Fonepad スマホ化計画、人気のBluetoothヘッドセットを比較する

公開日: : 最終更新日:2013/05/03 周辺機器 ,

これまで何度か Bluetooth ヘッドセットを選んでは購入できずに今日という日を迎えてしまいました。決定力不足かと心を折る毎日でしたが、先日 通話が出来るタブレット Fonepad を購入して「Bluetoothヘッドセットを欲しくなるデバイスがなかった」という理由(責任転嫁)に辿り着きました。今回は安さ重視ではなく実用性で選びたいと思います。

Sony-hedset-01

本格Bluetoothヘッドセットを探す

片耳に装着する いわゆるヘッドセットが良いのか、ヘッドホンスタイルにするかは運用方法でかわると思います。ヘッドホン型が許される環境であれば良いのですが仕事や子育て中であれば片耳タイプが有効かも知れません。

No.1:ソニー MDR-1RBT

マスタリングスタジオの音を再現したBluetooth接続対応ヘッドホン
Sony-hedset-02

価格コムでは堂々の1位に輝いています。

NFC搭載でスマートフォンとワンタッチでペアリングでき、もちろんハンズフリー通話にも対応しています。従来のオーディオ機器にも有線で接続可能なようです。

8台までの機器をペアリングすることができるマルチペアリングと、音楽再生機器(A2DPプロファイル)と通話機器(HFPまたはHSPプロファイル)に、それぞれ1台ずつ同時に接続可能、バッテリー持続時間(音楽再生・通話)は30時間

レビューを見て回ると音質に対する評判が良く、音楽をワイヤレスで楽しむために購入したという感想が多いようですね。その一方でゲームや通話(マイク性能)となると普通程度、または使っていないといった評価に変わります。

音声通話と音楽再生を平等に堪能できるヘッドセットは難しいのかもしれませんね。

MDR-1RBTの価格:24,075円レビュー69件

No.2:Jawbone ERA

軍用レベルの骨伝導ノイズキャンセリング マイク搭載というヘッドセット
Jawbone-ERA

JAWBONE専用サイト「MYTALK」でアップデートにより進化し続ける世界初のBluetoothヘッドセットのほか、高度なノイズキャンセリング「NOISEASSASSIN ver.3」を搭載しているとのこと。

紹介動画もあります。またユーザーは実際に体感できて驚いたという声もありました。
動画でノイズキャンセリングを体験できるようです。

もう一つ。

更に本体タップで着信応答に対応し、シェイクでBluetooth対応機器とペアリングができてしまうようです。ん~、やってみたい。

最後にMicroUSBケーブルで充電出来るという点は大きいと思います。

各所のレビューを見てみると通話機能への満足度が高いヘッドセットのようですね、ノイズキャンセリングは音質が独特なようですが聞こえやすいようです。

軍用レベルか~。

Jawbone ERAの価格:8,908円レビュー68件

No.3:Voyager Legend

撥水加工と音声コマンド、スマートセンサー対応
Voyager-Legend

価格コムで第2位となっているヘッドセットです。
魅力はスマートセンサーでヘッドセット装着を感知して着信応答やストリーミング再生を開始、外すと着信拒否や節電モードに切り替わるということです。
過去にBluetoothを使用していて置くたびに電源を切ったり切断したりという動作は面倒でした。電源を切り忘れると使いたいときにバッテリー0なんてことも良くありました。

ノイズキャンセリングに対する評判も良いほか撥水ナノコーティング加工により水滴・汗・湿気に強い設計となっています。

ただ充電が専用装置が必要ということで MicroUSBケーブル+専用アダプターとなる点が残念です。

それでもデザインがクールなほか小型軽量、掛けやすい形状であることが人気の理由かもしれません。Plantronics製のヘッドセットは、海外ドラマ『24』でも使用されているようです。

Voyager Legendの価格:6,608円レビュー49件

No.4: ソニー MW600

ラジオが楽しめる 「FMチューナー」搭載ヘッドセット
MW600

FMラジオ周波数や日本語楽曲タイトルなどを表示する有機ELディスプレイ付きというのが良いですね。
ペアリングは3台までとなっています。
従来のヘッドホンと変わらないスタイルなので電車などの移動中でも使えそうです。

購入者数は多く人気のヘッドセットで、レビュー数はダントツです。

MW600の価格:5,750円レビュー462件

Bluetoothヘッドセットを選ぶ

生活防水にスマートセンサーで管理が簡単、microUSB充電が可能な『Voyager Legend』は魅力的ですし、通話が目的であれば骨伝導の『Jawbone ERA』が良いと思いました。
また、ソニー『MDR-1RBT』ならヘッドセット以外にも使い道がありそうですし、ラジオが聞ける『MW600』も何かと便利そうです。

やはり毎回購入に至らないだけあって難しい選択です。過去に使いこなせなかったという経験が邪魔しているのかもしれません。しかし、今回は Fonepad が待っているので明日の朝までには注文する勢いで決めたいと思います。

No.1:ソニー MDR-1RBT
価格:24,075円レビュー69件

No.2:Jawbone ERA
価格:8,908円レビュー68件

No.3:Voyager Legend
価格:6,608円レビュー49件

No.4: ソニー MW600
価格:5,750円レビュー462件

この話には続きがあります。
Fonepad 通話用にBluetoothヘッドセットを注文、選んだ理由

よく一緒に閲覧される記事

数量限定18%OFF、Anker製コンセント付きモバイルバッテリー「Anker PowerHouse 100」が特価に

アマゾンジャパンが毎日開催しているタイムセールにおいて、ANKERが

GaN採用の65W小型3ポートUSB充電器「UGREEN CD244」発売、記念クーポンあり

UGREEN(中国・深セン)は1月25日、GaN(窒化ガリウム)採用

期間限定20%OFF、USBの小さな二酸化炭素濃度計「AirChecker」発売

めざましテレビなどでも取り上げられた実績のあるMATECH株式会社(

→もっと見る

PAGE TOP ↑