シャープ、1型カメラ/DSDVスマホ「AQUOS R6」のSIMフリー版を発売へ/スペック表

公開日: : スマートフォン

シャープは9月14日、世界初 1Hz-240Hz駆動OLEDディスプレイ「Pro IGZO OLED」を搭載した5G対応スマートフォン「AQUOS R6」(SH-M22)のSIMフリーモデルを2021年9月24日より順次発売すると発表した。

同機はライカカメラ社との協業によるスマートフォンとして最大級の1インチカメラセンサーを搭載している。

「AQUOS R6」のSIMフリー版が発売へ

はじめてAQUOS R6が発表されたのは2021年5月19日、当時の記事にスペック詳細とカメラの特徴などを記録してあるため通信会社向けモデルの仕様詳細は割愛する。

シャープが9月14日午前10時ごろに投稿したプレスリリースでは、次の3点が主な特徴として挙げられていた。

  1. ライカが、カメラのセンサー開発からレンズ設計、画質調整まで監修
  2. 最大級の1インチセンサーと「ズミクロン」レンズを採用し、コンピュテーショナルフォトグラフィーを融合。昼夜を問わず、高感度でダイナミックレンジの広い高画質の映像を撮影できる
  3. 世界初 1Hz-240Hzで駆動するOLEDディスプレイ「Pro IGZO OLED」を搭載。高い省エネ性能と、滑らかで残像を抑えクリアな表示を両立

また、プレスリリースで公開されたSIMフリー版の仕様表は次のとおり。

SH M22

価格と発売日について

コンデジたちの安息地へ乗り込むような1型カメラセンサーを搭載した「AQUOS R6」の発売日は2021年9月24日より順次開始となっている。

SIMフリー版の価格についてプレスリリースでは触れられていないが、ドコモオンラインショップにおける一括払いの支払い総額は115,632円となっていた。

その他、ソフトバンクの価格や通信会社向けモデルへのリンクは下記の過去記事にある末尾リンクより確認できる。

AQUOS R6 docomo

前回の話
シャープ、1型カメラ搭載スマホ「AQUOS R6」発表・RAM12GBなどスペック

よく一緒に閲覧される記事

本気のLinuxスマホ「PinePhone Pro」は買いか、スペック・価格

PINE64が数日前に発表した最新Linuxスマートフォン「PineP

富士フィルムがペン/折り畳みスマホ開発中か、特許出願が判明

カメラメーカー富士フィルムが米国の特許庁(USPTO)において折り畳み

シャープ、1型カメラ/DSDVスマホ「AQUOS R6」のSIMフリー版を発売へ/スペック表

シャープは9月14日、世界初 1Hz-240Hz駆動OLEDディスプレ

→もっと見る

PAGE TOP ↑