ノート型ホワイトボード『NUboard』の開封レビューと使い方(感想)

公開日: : 周辺機器

マグネットシート型ホワイトボードを探していたら偶然発見して衝動買いした
ノート型ホワイトボード『NUboard』の開封レビューをしたいと思います。
P5067692

NUboard 新書判 の購入レビュー

今回購入したのは『NUboard 新書判』です。
他にはA4判といった大きさサイズもありましたが
目的を簡易メモと携帯性に絞り新書判としました。

背面には説明書が同封されていました。
P5067693

ページを開いたところです。
白いページはホワイトボードのようになっていて自由に使えます。
またページには透明シートがありレイヤー的な使い方ができました。
P5067694

NUboard 新書判 の使い方を考える

新書判の携帯性を活用する使い方として簡易メモ帳が適していると思いました。
実際に使用している方法も含めて用途とメリットを書き出しました。

  • アイデアを書きためる一時保管庫として
  • 電話の伝言などに
  • 買い物リスト
  • 留守中に子供へのメッセージボードとして
  • タブレットのバッテリーを気にせずメモ帳を表示させ続けられる
  • タブレットの画面よりも紙に近い感覚で書ける

一方でデメリットとして、、、。

  • タブレットとは異なりマーカーのインク切れがある
  • 文字を書いた状態で長い時間が経過すると消えにくい
    (ホワイトボードという用途であれば問題はないと思います。)

インク切れに関しては事前に予備ペンを準備しておくほかにありませんが
タブレットのメモ帳もバッテリー切れという根本的な問題もあるので
消耗品についてはお互い様という感じもします。

NUboard 新書判 の感想

NUboard 新書判 は小型なため書きにくいかと思っていましたが
付属のペンが極細だったからでしょうか、新書判でも書ける範囲が広く
ページをわけることで要件別に記録することができるなど
一般的なホワイトボードとは異なる利便性がありました。
現在、iPod touch の音声メモと合わせて使用しています。

またホワイトボード面が服などに触れて消えてしまわないかと懸念してましたが
意外と消えないことがわかり安心しました。

重要度が低く、緊急性が高い事柄を頻繁に消化していくには良いツールだと思います。
暮らしの向上には重要度が高く緊急性が低い事柄に集中したほうが良いのですが
めまぐるしい毎日で役割を果たすためのパートナーとして活躍してくれそうです。

次回はマグネットシート型ホワイトボードのレビューです。

<NUboard 新書判の価格>
2013年5月9日時点の価格とレビュー数です。

価格 : 1,450円レビュー9件

よく一緒に閲覧される記事

SEGAのゲームが最大90%OFF、オータムセール2022開催中

株式会社セガは9月14日、PlayStationȒ

(20%OFF)小さな65W充電器「Anker Nano II 65W」が値下げ中

アンカー・ジャパンが65Wのパワフルな小型充電器「Anker Nan

FOSSILが最大60%OFFに、ハイブリット腕時計などスマートウォッチ値下げ中

アマゾンジャパンが開催中のタイムセール祭りに合わせてFOSS

→もっと見る

PAGE TOP ↑