Fire 7 タブレットが2点同時で3,200円OFFに、ブラックフライデーと価格比較

公開日: : Amazon Kindle , ,

Fire7-9-review_6402

アマゾンジャパンが同社の人気商品「Fire 7 タブレット」を2点同時購入で3,200円OFFとするキャンペーンを実施している。
キャンペーン期限は12月31日まで。

先日のブラックフライデー価格と比較した内容を記録する。

(更新)ブラックフライデー価格の桁多い箇所を訂正、ご指摘いただいた皆様ありがとうございます。

Fire 7 タブレットが2点同時購入セール中

今回のセールは<まとめ買い!お得キャンペーン 「AとBを買うとC円OFF」>というタイプで、対象商品の在庫がなくなり次第終了となっている。

また、商品の配送は別々になる場合があるとしており、その際は割引額は分割表示されるとのこと。

対象となっている「Fire 7 タブレット」はFireシリーズの中で最もコンパクトな端末、かつ最もスペックが抑えられているため価格は定価5,980円と同社タブレットで最安。

レビュー数は記事投稿時点で14,268件もあるので、購入前に端末の評価をチェック可能。レビュー0件の名もなき格安タブレットよりは安心できそうだ。

Fire 7は容量16GBと32GBの2つで展開しているが、キャンペーン対象は「16GBのみ」なので注意。
また、オプションのKindle読み放題サービス「Kindle Unlimited」を付与するとセール対象ではなくなるのも注意。

次にブラックフライデーとの価格差をチェック。

Fire7 2021

ブラックフライデーとの価格比較

アマゾンで2021年11月26日から開催されたブラックフライデーにおけるFire 7タブレットのセール価格は4,480円だった。

今回はFire 7(5,980円)を2台で11,960円、そこへ3200円の割引が適用されて総支払額は8,760円。

一台あたり4,380円となるため2点同時購入という条件はあるものの単体セールながらブラックフライデーより1台あたり100円安く購入できる計算だ。

年末年始に家族でプライムビデオやKindle本の雑誌をシェアしたいといった時に活躍するのかもしれない。

→最新のセール状況はFire 7 販売ページ

よく一緒に閲覧される記事

最安タブレット「Fire 7」は買いか、2022年1月時点の評価

私がタブレットのブログを書いていることを知らない知人に偶然「Fire

(初売り目玉商品)Fire HD 10 Plusが6,000円OFFに、過去セールと価格比較

アマゾンジャパンは1月3日午前9時より毎年恒例の新春初売りセールを開始

Fire TVシリーズが2,980円〜、全3モデルが特価に(過去セールと比較)

アマゾンジャパンが液晶モニターなどをスマートテレビ化(チューナーレスT

→もっと見る

PAGE TOP ↑