投票数261 、「月1000円以下でパケット定額な格安SIM、MVNO人気投票」3週間目の報告

 アンケート開始から3週間が経過した「月1000円以下でパケット定額な格安SIM、MVNO人気投票」ですが、2位と3位に変化が起こりました。前回までの僅差はなくなり差が広がりつつあるようです。
enquete-2013-05-26

MVNO人気投票、3週間目の開封結果

 半年前までのドコモMVNOと比べると「クーポン量」や「通常時の最大通信速度」が大きく様変わりしています。本アンケート開始直後から1位 IIJmio が牽引、既に一桁違う世界にたどり着いています。また先週まで僅差だった2位と3位でサービス改定の提供が出てきたようです。

人気のMVNOサービス3位まで

 前回同様、上位3サービスを記録します。

 2位のOCNは通常時の最大通信速度を200kbpsへアップグレードしたことが勝因でしょうか、3位のDTIを引き離しています。

1位「IIJmio」へのコメントを見る

 前回の18日以降に IIJmio へ寄せられたコメントです。

  • 今現在、MVNOへの移行を検討中。やはりIIJかOCNの2択かな!?
  • 最上流プロバイダでカタログスペック以上の帯域は鉄板です!
  • 500MB&繰り越しで使いやすい
  • 6月を前に慌てて購入しました。DTIからの乗り換えです。
  • 今はプリペイドパックを利用してるけど、3ヵ月過ぎたらミニマムスタートプランで継続する予定です。
  • これが最強

MVNO人気投票、2週間目の感想

 1位の IIJmio は他社の追随を許さない見事なアップグレードでユーザーを離しません。まさに強者の戦い方。2位のOCNは200kbpsへのアップグレードがユーザーを捉えた感じがします。3位となった DTI は、価格で攻めるという意味でオンリーワンでもあるので IIJmio / OCN の半額という価格のまま、通常時の速度が150kbpsとなれば、例えクーポンがなくても一番人気となりそうな可能性を秘めていて目が離せません。

 現状を見るとユーザーが欲しがっているサービスは、価格よりも通信速度。しかも通常時の通信速度に加えクーポンの量も重要になってきています。今後も注目したいと思います。

アンケート受付中です。

<アンケート>
月1000円以下でパケット定額な格安SIM、MVNO人気投票

<関係する記事>

よく一緒に閲覧される記事

年末年始に自分テレビを、フルセグ対応タブレットやポータブルTVを探す

年末年始のテレビ争奪戦に困っていると友人から相談があったので、フルセグ

大型UMPC対決、8.9型GPD P2 MAXと8.4型OneMix3Sでスペック・価格を比較

※スペック表は2019年5月25日時点の公式ツイッターなどから集め

無制限モバイル通信の為のWiMAXルーター選び(2019年5月版)、分解から学ぶ

前回は無制限を謳うモバイル通信サービスを比較、各サービスの注意点な

→もっと見る

PAGE TOP ↑