Googleが謎のワイヤレスデバイス「G28DR」をFCC通過

公開日: : Google Nexus ,

Googleが今秋にも開催するイベント「Made by Google」に発表すると思われる新しいワイヤレスデバイス「G28DR」をFCCで認証取得したことが判明した。

海外メディアはNestシリーズの新製品ではないかと予想している。

Google「G28DR」がFCC通過。

米国時間8月1日付けでFCCを通過したのは「G28DR」というGoogleの製品で、「ワイヤレスデバイス」となっている。

FCC資料によると「G28DR」はBluetoothとWiFiでの使用が認定されていて、NFCやUWBといった接続オプションには対応していない。

また、3.65Vのバッテリー内蔵も判明している。

さらに信号テストのために「G28DR」をラップトップに接続していることからUSB接続できる端末の可能性がある。

しかし、Googleのスマートホーム端末であるNest Hubシリーズはデバッグ目的にのみUSB接続が行われており、消費者向けにはUSBポートを公開していないため最終的に使用できるかは不明。

9TO5Googleでは、これらの情報から「G28DR」のシリーズを予測している。

まずNest Doorbellについては5Vより高い電圧を想定していてバッテリーを搭載していない。次にNest Camシリーズは多くが3.65Vのバッテリーを使用している。

他にはNest Thermostatも挙げられたが、すでに5年以上も後継機種がリリースされていないことから違うだろうとのこと。

そしてGoogle Home miniのような小型モデル、新しいNest スピーカーではないかと予測。

もちろん全く予想だにしない製品の可能性もある。

Made by Googleイベントで「G28DR」が新製品として発表されるのか、それであればリーク情報も近いうちに届きそうだ。

Source:FCC / 9TO5Google

よく一緒に閲覧される記事

Google Pixel Tablet(tangor)は64bit版Android 13搭載か、記述みつかる

その存在がGoogle I/O 2022で明らかにされたGoogle

Pxiel 7シリーズがFCC通過、Pixel 7 ProのみUWB対応か

Googleが次期フラッグシップ・スマートフォンとなるPix

Googleが「Android 13」公開(AOSP)、Pixelなど対応機種

Googleは米国時間8月16日、Android Open

→もっと見る

PAGE TOP ↑