Pxiel 7シリーズがFCC通過、Pixel 7 ProのみUWB対応か

公開日: : Google Nexus

Googleが次期フラッグシップ・スマートフォンとなるPixel 7シリーズのFCC認証を通過させたとして4つの型番が伝えられている。

FCC資料から通信機能に違いがあり、その内容から一部は日本向けとみられている。

Pxiel 7シリーズがFCC通過。

複数の海外メディアが第一報について9TO5Googleである伝えていたので、同メディアの情報を確認すると新たにFCCを通過したのは4つの型番で、そのうち2つの型番には既にFCC通過済みのPixel 7 / Pixel 7 Proと同じFCC IDが割り当てられ、残りの2つの型番は単独になっているという。

この単独で存在する型番については、Pixel 6 / Pixel 6 Proの時と同じように日本向けのバリエーションではないかと推測していた。

最初に確認されたFCC IDを含めて全ての型番を書き出すと、次のようになっている。

  • Pixel 7 : 「GVU6C」「G03Z5」「GQML3」
  • Pixel 7 Pro : 「GE2AE」「GFE4J」「GP4BC」

FCC資料からPiexl 7 Proに該当する型番は超広帯域無線通信「Ultra Wide Band」(UWB)をサポート、そのうち「GP4BC」だけがSub-6のみ対応ということがわかっている。

次にPixel 7についてはmmWave対応で、1つだけSub-6対応という構成になっており、そこだけが奇妙だと指摘していた。

Pixel 7 および Pixel 7 Proについては2022年5月に開催のGoogle I/O2022で披露され、10月にも発売すると噂されていたが先日のGoogleなぞなぞに加え、Pixel 6シリーズに比べてFCC通過時期も早いことから9月発売説が熱を帯びはじめている。

前回→Googleがクイズ投稿、Pixel 7シリーズは9月発売か

Source:9TO5Google

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑