MSが「Windows 8.1」の一部詳細を発表、プレビュー版は6月26日公開予定

公開日: : Windows

 この記事にはアフィリエイト広告・広告が含まれています。

 Microsoftは米国時間5月30日、開発コード「Blue」と呼ばれてきた一連のアップデート「Windows 8.1」について一部の詳細を明らかにしました。

Windows_8.1_Pre_release_Start_screen_610x343

「Windows 8.1」の変更点

 これまで要望が多かった「起動直後にデスクトップモードを表示させる」という機能も提供される予定。現在、Windows 8 を起動するとタイル表示のUIが表示され、Windowsボタンなどを押さないとデスクトップ表示は出来ない状態になっています。

スタートボタンに似た機能の追加

 「Windows 8.1」では従来の「スタートボタン」に似た「Start tip」と呼ばれる機能が追加。「Start tip」は画面左下に配置され、昔ながらのスタートメニュー表示へカスタマイズにも対応することができるとしています。

タイルUIの変更

 新しいタイルUIもカスタマイズが可能になり、背景タイルサイズ の 変更できる機能が追加される予定。

検索機能「Search」

 「Search」チャームは従来のWindows PC内のデータ検索に加え、Microsoftの検索エンジン「Bing」による検索結果も表示される。「Search」チャームは、他の検索エンジンへ変更することはできないため、Google などで検索する際はブラウザ経由となる。

画面分割

 その他、画面を2分割して2つのアプリを同時に表示するという画面共有の機能も提供される。

リリース時期

 「Windows 8.1」プレビュー版は6月26日開催のBuild開発者カンファレンス公開予定。Microsoftは、一般向け「Windows 8.1」提供は2013年内にも行われるとしています。 

Source : Continuing the Windows 8 vision with Windows 8.1

よく一緒に閲覧される記事

「MS-DOS 4.0」がオープンソース化、GitHubで公開中

Microsoftは米国時間2024年4月25日、同社の公式ブ

MS曰く「QualcommはAppleに勝てる」、AIパソコンで出来ること

Microsoftは5月にシアトルで開催するイベントでAIパ

Windows上でAndroidアプリを扱う「Windows Subsystem for Android」が終了へ

米Microsoftは現地時間2024年3月5日、Windo

→もっと見る

PAGE TOP ↑