iPad Pro向けのmacOS開発中か、M2チップで動作

公開日: : 最終更新日:2022/10/21 Apple ,

AppleがM2チップを搭載したiPad Pro向けに簡易的なmacOSを開発している可能性が伝えられている。

すでにコードネームもあり、タッチ操作に合わせるなどUIについても言及された。

iPad Pro向けのmacOS開発中か

実績あるリーカーMajin Bu氏は日本時間2022年10月20日午後9時、情報筋からの話としてM2チップを搭載したiPad Pro専用の小さなmacOSをテストしていると投稿した。

そのOSは”macOS 14”ベースでコードネームは「Mendocino」と呼ばれているという。

そのmacOSはタッチ操作に最適化するために25%拡大されたUIになるほか、アプリはiPad向けとなり、システムがmacOSになると伝えた。

そして同氏はiPad Pro向けmacOSのファイル情報と思われる画像を添付している。

上図を見ると6.2GBというファイルサイズが確認できる。

この話が本当であればiOSからiPadOSへ変わり、次はmacOSベースへと進むということになる。

簡易的なデスクトップOSということでMicrosoftのSurfaceシリーズと同じような立ち振る舞いはできないものの動画編集・映像処理や音楽制作、文章作成といった特定分野に特化した作業はiPadだけで済む未来が期待できそうだ。

Source:Twitter

よく一緒に閲覧される記事

ついに「iPhone 15 Pro」でUSB-C搭載か、台湾の関連株が上昇

ついに今年、iPhoneがUSB-Cを採用するかもしれない。

iPadシリーズが最大14%OFF、Amazonタイムセール祭りでApple特集セール実施中

アマゾンジャパンが開催中のAmazonタイムセール祭りにおいてAma

アップル、M2/M2 Pro搭載「Mac mini」を発売(在庫状況、発送状況)

Appleは2023年2月3日、予定通り最新チップM2/M2 Pro

→もっと見る

PAGE TOP ↑