Pixel 8はスタッガードHDR対応へ、内部コードより

公開日: : 最終更新日:2023/05/27 Google Nexus , ,

 この記事にはアフィリエイト広告・広告が含まれています。

Googleが2023年にも発売すると期待されている次期スマートフォンPixel 8 / Pixel 8 Proについて、関連する内部コードから高度なHDR技術を搭載することがリークされた。

Pixel 8はスタッガードHDR対応へ

開発者の視点からPixelスマートフォンのリークを発信しているKuba Wojciechowski氏は日本時間2022年12月20日、自身のTwitterアカウントでコードネーム「Husky」と「Shiba」がStaggered HDRをサポートするようだと報告(Twitterへ)した。

上記コードネームの2機種は2023年のフラッグシップPixelスマートフォン「Pixel 8」「Pixel 8 Pro」になると見られている。

このスタッガードHDRは3つの異なる露出(短、中、長)で撮影した画像を結合して写真を生成するという技術。

カメラ製品でよく登場する「HDR」や「HDR+」を上回る最新技術となっており、豊かなディティールだけでなく高速処理も実現するという。

カメラセンサーについて言及はされていないが、すでに発売されたPixel 6 / Pixel 6 ProとPixel 7 / Pixel 7 Proに搭載されていた「ISOCELL GN1」の後継モデル「ISOCELL GN2」がPixel 8 / Pixel 8 Proに搭載されるとも噂されている。

Pixelシリーズはカメラ性能で高い評価を受けており、先日はそのカメラ性能を他社のスマートフォンでも再現できるというアプリも登場した。
(関連記事)Pixel級のカメラアプリ「GCam 8.7」登場、インストール方法

しかし、今回のスタッガードHDRは対応するカメラセンサーが必要となるため、他社スマートフォンで再現しようとしても同じセンサーを持つフラッグシップに限られそうだ。

前回のPixel
Pixel 6aが値下げ、Googleホリデーセール開催中(下取りは一部強化)

よく一緒に閲覧される記事

Pixel 9 Pro Foldは4カ国以外でも発売へ、Pixel9シリーズ4機種の欧州価格も明らかに

毎年恒例となったGoogleイベント開催前に全て情報が揃うリー

Pixel Watch 3シリーズの欧州価格リーク、色とサイズ別に

Googleは8月開催のイベントへ向けてPixel9シリーズの

Google、「Pixel 9 Pro Fold」の短い動画を公開

Googleは日本時間2024年7月19日、かねてより噂されて

→もっと見る

PAGE TOP ↑