あのタブレットは今、、、シングルコア『Novo 7 Aurora』(中華パッドは壊れやすい?)

公開日: : 最終更新日:2013/06/07 Novo7Auroraレビュー ,

 あのタブレットは今、、、ということでシングルコアの『Novo 7 Aurora』が現在どうなっているのか、写真とともに記録します。

2013-06-06 22.31.02

中華パッドは壊れやすいか

 まずはじめに『Novo 7 Aurora』は壊れていません。バッテリーの持ちも変わっていないと思います。

 私は久しく使用していなかったため、撮影時に『Novo 7 Aurora』が傷だらけで驚きました。恐らくカバーをしていないことが理由だと思います。しかし、それだけシングルコア搭載タブレットが活躍しているわけです。現在は電子書籍リーダーとして使用しているとのこと。

2013-06-06 22.31.38

アングリーバードを起動しました。やはりNexus 7 などに比べ起動が遅い、、、。
2013-06-06 22.33.02

最近記事にした「新ナニワ金融道」アプリをダウンロードして開きました。
3ページ目あたりからアプリが停止してしまいました。他のアプリを停止したりすれば動きそうですね。
2013-06-06 22.34.05

 Gmailアプリは待機時間もなく動きました。Chromeブラウザもモッサリ感はありますが閲覧できる状態です。電卓アプリは Nexus 7 などと変わらない軽快さでした。Play ミュージックも聴取できました。Perfect Viewerも快適。確かに結構使えますね。

 シングルコア搭載のタブレットを久しぶりに操作して、その進化の早さを改めて実感しました。思えばデュアルコアが待ち遠しい季節もありました。

 中華パッドは壊れやすいという話を定期的に見かけますが、幸運なことに手持ちの中華パッドは全機、故障せずに稼働しています。
 あのタブレットは今、、、次回があれば 原道 N70 双撃を取り上げてみたいと思います。

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑