NTTドコモから月1000円前後の定額通話サービス、2014年登場か

公開日: : サービス ,

 NTTドコモから月1,000円の定額通話サービスが2014年にも登場する可能性を日本経済新聞が伝えています。

docomo-01

NTTドコモ、定額1000円の話し放題サービス登場か

 日本経済新聞は、NTTドコモが音声通話に月額1000円前後の定額料金を採用する検討を始めたと伝えています。2014年度から発売する個人向け携帯電話から標準サービスにする方針とのこと。無料通話は、他社の固定電話や携帯電話も含まれている模様。

 ドコモの話し放題サービスはデータ通信を利用したLINEなどと同じ仕組。しかし、ドコモでは音声通話用のネットワークを別途用意するため 通話品質の向上や 通話開始時間が半分以下になると伝えています。

 音声通話に定額料金を採用する背景として、LINEやSkypeの利用者増加を挙げ、NTTドコモの通話料収入の減少傾向をグラフとともに解説しています。また同サービスにより3GネットワークからLTEへの移行を促し、LTE網の拡充をはかるとのこと。

 NTTドコモからの公式アナウンスではないため喜ぶのは早いかもしれませんが、海外ではカカオトークなどのデータ通信を利用した「ただ乗り通話」とも呼ばれるサービスが問題視され携帯各社から反発されていました。この話が事実であればNTTドコモは「ただ乗り」を規制するのではなく自社から話し放題サービスを低価格で始めてしまうという新しい規制方法です。問題はLTE網の普及ですね。

(追記)

ドコモからお知らせが発表されました。
ドコモからのお知らせ : 本日の一部報道について | お知らせ | NTTドコモ

Source : 日本経済新聞

よく一緒に閲覧される記事

10分で配達、宅配専用スーパー「OniGO」開店・2021年中に25店舗へ

海外で増えている配達専用スーパー、いわゆるダークストアが8月25日に東

セブンイレブンの最短30分ネット宅配、全国2万店規模に拡大へ

セブン&アイ・ホールディングスがコンビニエンスストア「セブン―イレブン

「楽天全国スーパー」2021年秋スタート、西友に続きベイシアも

楽天は8月19日、スーパーマーケットのネット販売を支援する「楽天全国ス

→もっと見る

PAGE TOP ↑