パナソニック、最大60Wの壁用USB-Cコンセント発表・価格例

公開日: : 周辺機器 ,

 この記事にはアフィリエイト広告・広告が含まれています。

パナソニック株式会社エレクトリックワークス社は2023年5月15日、USB Type-C搭載の埋込 充電用 USBコンセントを同年6月21日に発売すると発表した。

同製品は最大出力60Wと最大出力10Wを備える。

USB規格は世界共通のため通常のコンセントのような変換は不要、インバウンド需要にも対応できるとしている。

パナソニックから埋込USBコンセント発売へ

今回の新製品についてパナソニックは3つの特長を挙げている。

  • 1. 業界初 壁埋込コンセントで最大出力60 Wを実現し、幅広い機器の充電に対応
  • 2. USBコンセントを組み合わせて快適なテレワーク環境をご提案
  • 3. 充電用USBコンセント(USB Type-C)の小型化(1コモジュール化)を実現し、家具への設置が可能に

発売の経緯について、次のように伝えている。

近年では、働き方の多様化に伴いテレワークスペースを構築する住宅も増えています。USBコンセントに、デスクライトなどの周辺機器用のコンセントや、通信環境を整えるLANコンセントなどを組み合わせ、快適なテレワーク環境をご提案します。

発売日には、別途「埋込 充電用 USBコンセント1ポート(18 W)(USB-C)」も発売する。

小型化(1コモジュール化)を実現したことで、家具やカフェのカウンターなどスペースが限られる場所にも設置できるとしている。

価格例・定格出力について

価格は壁に設置する「WTL1488W」(USB x 2ポート / 60W)で希望小売価格は21,120円(最高額のマットグレーは21,780円)。

そのうち「ポート1」の定格出力は、DC 5V 3A / DC 9V 3A / DC 15V 3A / DC 20V 2.25A(短時間最大電流3A)。

「ポート2」はDC 5V 2Aのみ対応。

ポート(1)+(2)の同時利用では次のようになる。

  • ポート(1):最大DC 20V 1.5A(短時間最大電流2.5A)
  • ポート(2):最大DC 5V 2A

次に勉強机やオフィスデスク、ベッドなど家具に取り付けるための「WN14841CW」は希望小売価格9,350円(最高額のマットグレーは10,010円)となっていた。

埋込型USBコンセントの発売日は2023年6月21日、年末にはUSB-Cポートを備えたマンションや家具を見かけるようになるかもしれない。

Source : パナソニック

よく一緒に閲覧される記事

百均の2.1A出力USBカーチャージャーは使えたか

「お気楽な賃貸生活でいいや」なんて思っていたら、2回連続で無敵な人

3Dプリンターでつくる「カー用品」アイデア集、サンバイザーにSwitch設置やヘッドレスの有効活用

以前ブログで賃貸物件の悩みを吐露したが、それが引き金となって不動産を

(初回15%OFF)Qi2対応の「Anker MagGo Power Bank (10000mAh)」発売、パススルー充電や側面表示などスペック

Anker Japanは2024年4月18日、最新ワイヤレス充電規格

→もっと見る

PAGE TOP ↑