Pixel7aで楽天モバイルは使えたか、eSIM再発行の時間・手続き方法

公開日: : 最終更新日:2024/04/05 Google Nexus , ,

 この記事にはアフィリエイト広告・広告が含まれています。

Googleの最新スマートフォン「Pixel 7a」は楽天モバイルの主要バンドB3 / B18(B26)に対応している。

すでに楽天モバイルの対応製品にも掲載されている公認スマートフォン。

そのPixel 7aは物理SIMカードx1とeSIMx1のデュアルSIM構成、物理SIMカードにはpovo2.0をインストールしている。

この記事ではeSIM側に楽天モバイルをインストール、eSIM再発行手続きを行い現在の「Rakuten Hand 5G」から「Pixel 7a」へ移行した話を記録していく。

記事の更新履歴
・2023/07/05:初稿
・2023/07/06:一部訂正
・2024/04/05:eSIM手続きの詳細を追加

Pixel7aで楽天モバイルは使えたか

昨日は「Rakuten Hand 5G」の使用感を知るためにeSIMをインストールしてスピードテストを実行、物理SIMカードに非対応なところを除けばFeliCa対応で防水、軽くて小さく、ソツのないスマートフォンという印象。

ただ「Rakuten Hand 5G」にpovo2.0の物理SIMカードは差し込めないので「Pixel 7a」に引っ越しをした。

  (画像)小さくて軽いRakuten Hand 5G。

事前にeSIM再発行手数料は0円ということは調査済み、新たに調べたのはeSIM再発行の理由を「紛失・盗難」または「その他」どちらを選ぶかというところ。

「紛失・盗難」を選択すると不正使用を防止するためeSIMは停止措置になると説明されているため「その他」を選択した。

eSIM再発行の手順は次のようになった。

  1. Pixel 7aでアプリ「my楽天モバイル」を起動
  2. アプリ内の右上にあるメニューを開き「契約プラン」を選択
  3. 表示画面を下へスクロールして「eSIM再発行を申請する」を選択
  4. SIMカード再発行画面では機種変更のため「その他」(*1)を選択
  5. SIMタイプは「eSIM」を選び、ボタン「再発行を申請する」を選択
  6. 登録メール宛にメールワンタイムパスワード発行完了のお知らせ」に届いたら番号を入力
  7. アプリ「my楽天モバイル」の確認画面でSIM交換手数料を確認して「確定する」を選択
  8. メール「SIMカード再発行受付完了のお知らせ」が届く(とくに作業なし)
  9. メール「eSIMプロファイルダウンロードのお願い」が届いたら次へ
  10. Pixel 7aでアプリ「my楽天モバイル」を開き”お申し込み状況の確認”の「お申し込み履歴を見る」を選択
  11. リンク「開通手続きへ進む」を選択
  12. SIMのダウンロード許可が表示されたら「はい」を選択
  13. しばらく待つと「モバイルデータにRakutenを使用しますか?」と表示されたら「Rakutenを使用」を選択、povoなどを利用中なら自動切り替えの確認が表示され「はい」を選んだ
  14. eSIMをダウンロード、インストール。
  15. 通話アプリ「Rakuten Link」を起動して契約した電話番号が入力できる状態になれば開封成功。

*1)「紛失・盗難」を何度も選択すると怪しい契約者とマークされてしまうかもしれないが、「その他」を選んでも即eSIM発行だったことから機種変更なら「その他」で十分と言えそうだ。

上記手順のうち6と8と9のメールは1分ごとに届いたので「待つ」という感覚はなかった。

次回はpovo2.0(物理SIMカード)との併用と衝撃のスピードテスト結果についてレポートしたい。

今回レビューしたプランの詳細は→楽天モバイル 販売端末一覧 )へ

前回→Rakuten Hand 5G 購入レビュー、楽天モバイルのスピードテスト結果など

よく一緒に閲覧される記事

Googleストアで「iPhone SE3」下取りが高騰中、「PIxel 8a」が実質無料というので確かめた話。

Pixel 8aの発売記念セールを見過ごしてしまったが、キャン

Google Magic Editor、まもなくPixel 6以降で利用可能に

Googleが5月に開催している開発者イベントGoogle I/Oにお

(まもなく終了5/21まで)「Pixel8a」が実質19,800円に、Googleストア発売記念セールは買いか

Googleが本日リリースした最新スマートフォン「Pixel

→もっと見る

PAGE TOP ↑