@nifty WiMAX 解約手続きを記録する

公開日: : Wimax ,

 @nifty WiMAX の解約を申請してきました。これにより6月30日で解約となります。

@nifty WiMAX を解約する

 はじめに利用状況照会へ移動して「次期更新期間(解除手数料無料)」の日付を確認、私のケースでは「2013年06月30日~2013年07月31日」となっていました。
 その後、解約手続きを開始するため、@nifty WiMAX の解約窓口へ移動します。

 今回、「ID/メールアドレスを残さない解約」を選びました。
 @nifty ID、メールアドレス、常時接続コース、すべてのコンテンツを解約する手続きです。
 「解約手続きを進める」ボタンを選択して先へ進みます。

 次の画面では注意点が表示されます。

  • 解約当月の@nifty月額料金は全額発生(日割請求とはなりません)
  • 解約後の請求内容は、「お支払い明細」にて確認。解約後1年間は@nifty IDとログインパスワードでログイン可能

 「次へ」を選びます。

 「解約希望日」は当日から70日後まで選択可能です。
 今回、6月30日を選択しました。7月1日からWiMAX接続ができなくなるようです。「確認」ボタンを押して先へ進みます。

 最後の確認画面で「申請」ボタンを選びます。
 30分以内に登録メールアドレス宛に手続き受付メールが送信されるようです。

 解約希望日の当日23時までであれば、以下のリンクより解約取消が可能ということです。
 解約申請の取り消し

@nifty WiMAXの感想

 WiMAXのMVNOは、ドコモMVNOのように速度やクーポン量が異なるわけでもなく通信サービスに違いはなくWiMAXルーターやキャッシュバックで差がつきます。@niftyから購入したWiMAXルーターは他のサービスで使えない黒ロムという点が残念でしたが、キャッシュバックは予定通り入金されました。

 IIJmioだけでの通信生活は苦しそうな気がするので次なるWiMAXサービスと早めに契約したいと思います。

よく一緒に閲覧される記事

Try UQ mobile、貸出機種に『Galaxy A30』を追加

UQコミュニケーションズは6月14日、au回線を使ったモバイル通信サー

WiMAX L01sで月間7GB超過後のスピードテスト結果、制限前後を比較

TryWiMAXで試用中のWiMAX L01sに上限として設定され

WiMAXホームルーターを携帯仕様に、DC変換USBケーブル購入レビュー「モバイルバッテリーで使えるか」

WiMAXのホームルーター型が屋内外ともに素晴らしい受信感度であっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑