MVNO比較、SIM3枚で最安サービスを探す(2013年7月の維持費・コスト比較)

公開日: : その他、最新情報 ,

 前回の格安MVNO「SIMカード3枚」提供2社にExciteを加え(全てIIJ系列)、格安SIM1枚を提供する「DTI」を合わせた計4サービスで月額料金を比較したいと思います。

MVNO-3SIM-2013-07-28-01

MVNO比較、SIM3枚で最安サービスを探す

 前回SIMカード3枚の比較を行った6月20日正午、実は【「BB.exciteモバイルLTE」に新コースが登場】という発表がありました。
 BB.exciteモバイルLTESIM3枚コース3G対応コース)はSIMカード3枚で月1,155円という破格サービスでした。
 また、毎月100MBの高速通信クーポンをプレゼントするという大盤振る舞いです。
 更に7月31日までは初期費用3,675円がキャンペーン期間中に限り2,100円ということです。

SIMカード3枚の維持費を計算する

 下記はキャンペーン価格を適用した金額です。

MVNO-3SIM-2013-07-28-02

 初期費用を含めた初年度の運用コストが15,960円BB.exciteモバイルLTEが価格で他サービスを圧倒しています。
 2年目は初期費用2,100円を除きますから「13,860円」と1.5万円以下の運用コストです。

BB.exciteモバイルLTEとは(利用開始日などを記録する)

 備忘録として知りたい情報を箇条書きで記録します。(Exciteへのリンクは変更されている可能性があります。)

  •  利用開始日は申込日+10日~5日間の間で指定できるようです。(LINK)
  •  記事投稿時点、SIMカードの変更には対応していないようです。(LINK
  •  解約は毎月25日までに受付されると月末解約となるようです。(LINK
     最低利用期間は2ヶ月間。
  •  クーポンのON/OFF機能は提供されているようです。(LINK
  •  クーポンの繰越は翌月まで対応、個別購入分は3日月末まで(LINK
  •  利用料金の発生は設定した「利用開始日の月から発生」(LINK

 日割りはないので利用開始日を1日になるよう設定するのがベストですね。

<前回の話>
MVNO比較、SIM3枚で最安サービスを探す(2013年6月の維持費・コスト比較)

格安SIMカード1枚は下記より
1000円以下のドコモMVNO一覧まとめ 料金/制限の比較ほか

Source : ExciteモバイルLTE

よく一緒に閲覧される記事

最安「050 かけ放題」を比較、イオンモバイル vs スカイプ(とLINE Out)

大手通信キャリアから格安SIMサービスまで通話料金は30秒あたり2

2019年9月格安SIMサービスの満足度調査ランキングが発表、紹介したいMVNO順位も

MMD研究所は9月27日、同月に公開した利用動向調査で利用率の高い

格安SIM『BIGLOBEモバイル』の契約解除料が8000円から1000円など、料金改定を発表

ビッグローブは9月27日、格安SIM/モバイル通信サービス「BIG

→もっと見る

PAGE TOP ↑