ドコモMVNO『hi-ho LTE typeD』がSMS対応、10/7提供開始。

公開日: : その他、最新情報 ,

 ハイホーは10月1日、ドコモMVNOのモバイルデータ通信サービス『hi-ho LTE typeDシリーズ』のSMS対応SIMカードを10月7日より提供を開始すると発表しました。

hi-ho-sms-01

『hi-ho LTE typeD』がSMS対応

 サービス名称は「SMS機能対応SIM(typeD)」で、SMS詳細はドコモSMSに準じるとして、下記の通り。

  • かな文字(全角)最大70文字(英数字(半角)のみの場合は最大160文字)まで送受信可能
  • 1日に送信可能な SMSの上限数は200通まで
  • 国内から国内・海外へSMSを送信可能
  • 海外からのSMSは送信不可

SMS機能対応SIM(typeD)の利用料金

 SMS機能対応SIM(typeD)の利用料金は、hi-ho LTE typeD」各コースの月額利用料金に147円(税込)を加算するとしています。SMS機能対応SIM 一枚ごとに課金され、利用開始日が属する当月の月額利用料金は無料とのこと。ただし利用開始日と解約日が同月内の場合は、1ヵ月分の月額利用料金を請求され、解約については日割りなし。

 「初期費用」は、新規申込み時はコースの初期費用に含まれますが、既存の利用者がSMS機能に対応したSIMカードを追加・変更する際は、3,150円(税込)/回の費用が発生するとのこと。

  • 国内へ送信 3.15円/1通(税込)
  • 国外へ送信 50円/1通(非課税)
  • 受信:無料

 SIMカードのサイズは「標準SIM、microSIM、nanoSIM」で、提供開始日は2013年10月7日(月)としています。

 。。。

 さっそく、hi-hoのSMS対応をドコモMVNOまとめ一覧に追記したいと思います。

<前回の話>
1000円以下のドコモMVNO一覧まとめ 料金/制限の比較ほか

Source:hi-ho

よく一緒に閲覧される記事

mineoが月980円で6カ月間データ使い放題キャンペーン発表

オプテージは5月29日、携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」

mineo、データ最大10GB無償化の延長を発表

オプテージは4月27日、格安SIMサービス「mineo(マイネオ)

LINEモバイルやmineo他、格安SIMでも無償提供を発表

LINEモバイルやmineo、nuroモバイルなど格安SIM事業者

→もっと見る

PAGE TOP ↑