Windows8.1初期設定2『音が出なくなる不具合が発生、解決策』

公開日: : Windows

 Windows8.1にアップデートしたところ、「音が一切出ない不具合」が発生したので対策を記録します。

Windows8.1-Start-Screen

Windows8.1で『音が出なくなる不具合』の対策

 Windowsのデスクトップ画面下にあるスピーカーのアイコンを右クリックして「再生デバイス」を選びます。

 「サウンド」画面が表示されたら「既定のデバイス」を選び、プロパティを選択します。

windows8.1-sound-1

 スピーカーのプロパティでは「すべての音のめ量化設定を無効にする」にチェックを入れます。

 私のケースでは「既にチェックが入っていた」ので一度、チェックをオフにして適用を選択、再度チェックを入れたところ音が再生されました。

windows8.1-sound-2

 恐らくチェックが入っているからとスルーしていたのでエラーが続いたのだと思われます。

 最後は「OK」を押すとデバイスから音が再生されます。

 ちなみにWindows 8.1にしてからデバイスマネージャーで認識されていない「ノートPCのデバイス」が幾つかありましたので、今後も何かのシーンで不具合が発生すると思われます。

 前回は自動サインインの設定を行いました。次回は「スリープ解除時のサインイン画面をスキップする方法」です。

よく一緒に閲覧される記事

耳コピ向け神ツール登場、音楽を分離できる無料ソフト『Spleeter』公開

ボーカルキャンセリングという曲からボーカルの声を弱める機能を使って

2画面PC向け『Windows 10X』発表、Surface Neoなどに搭載へ

Microsoftは米国時間10月2日、来年より順次リリースされる

Windows 10で過去30日のインターネット使用量を知る方法、ランキングも表示可

無制限WiFiサービスを申し込むにあたって自分が過去30日間で、ど

→もっと見る

PAGE TOP ↑