上海問屋、Wi-Fi対応ハンディスキャナ「DN-10050」発売

公開日: : 周辺機器

 ドスパラは11月11日、「上海問屋」にて無線LAN対応ポータブルスキャナ『DN-10050』の販売を開始しました。価格は7,999円。

DN-10050

「DN-10050」の機能と価格

 『DN-10050』は場所をとらないハンディタイプのスキャナで、Wi-Fi 802.11g/n対応、読み取り解像度は300/600dpi、microSDカードスロット(最大32GB)を備え、JPEG/PDF形式で保存可能。バッテリーは別売りの単4乾電池4本。

 本体サイズは253×33×31mm、重さ約150g(電池なし)。

 スマートフォンやパソコンなど保存するデバイスに無料アプリ「iScan Air Go」をインストールすれば、スキャンデータを無線LAN経由で保存できるとのこと。対応OSは「iOS、Android、Mac、Windows 8」、別アプリをインストールすれば「Windows 7/Vista/XP」でも動作するようです。またUSB経由でも保存可能。

Source:上海問屋

よく一緒に閲覧される記事

ノートパソコン搭載SSDの寿命を知る方法、あと余命は?残り何日なのか

部屋の断捨離をしているとデスクトップPCで使っていたHDDが8台ほ

初回500台限定で値引き、PD充電できる大容量モバイルバッテリー『cheero Power Plus 5』発売

ティ・アール・エイは5月21日、cheeroよりも大容量モバイルバ

セブンイレブン、5/22よりApple製アクセサリの店頭販売を開始

セブン‐イレブン・ジャパンは5月16日、全国のセブン‐イレブン(2

→もっと見る

PAGE TOP ↑