Qualcomm、次世代プロセッサ「Snapdragon 805」発表―4K対応/2.5GHz駆動

公開日: : ニュース

 Qualcommは現地時間11月20日、次世代のモバイルプロセッサ『Snapdragon 805』シリーズを正式に発表しました。

snapdragon-805

Qualcomm、『Snapdragon 805』発表

 Qualcommの次世代のモバイルプロセッサ『Snapdragon 805』シリーズは、高品質な4K解像度に対応、現行プロセッサ「Snapdragon 800」に比べグラフィック性能が40%向上しているほか、Wi-Fi/LTEモデムが進化を遂げています。

 『Snapdragon 805』シリーズの主な仕様は、CPUにはCortex-A15カスタムとなるKrait 450 2.5Ghz クアッドコアCPU、GPUにAdreno 420 クアッドコア。RAMはDDR3-1600のデュアルチャンネル、最大25.6GB/sの帯域幅まで対応。統合されたLTEモデムは、カテゴリー4対応で最大150Mbpsの通信が可能になるほか、Wi-Fiはデュアルバンドで最大600Mbpsの802.11acに対応、4Kのビデオストリーミング再生が可能とのこと。

 『Snapdragon 805』シリーズは、2014年上半期にも搭載デバイスがリリースされる見込み。

Source:Qualcomm via ZDNet

よく一緒に閲覧される記事

グーグルプラスの個人向けサービス終了、50万人の情報流出か

ロイターは10月9日、Googleが8日にGoogle+の個人向けサー

Tポイント、スマホから新規発行できる『モバイルTカード』開始―対応店舗

Tポイント・ジャパンは10月1日、Tポイントが同日付で15周年を迎えた

満期を過ぎた『郵便貯金』は放っておくと消滅、新聞広告で呼びかけ

郵便貯金・簡易生命保健管理機構が日経新聞に2コマ漫画をつけた郵便貯金に

→もっと見る

PAGE TOP ↑