Google、個人撮影の『ストリートビュー』が共有可能に

公開日: : サービス

 Googleは現地時間12月9日、ユーザーが「Android」スマートフォンなどで撮影した360度パノラマ「Photo Sphere」を利用してカスタムバーチャルツアーが作成できる機能を追加、「Google Maps」から『Photo Sphere』間を移動可能だと発表しました。

own-google-streetview

『ストリートビュー』は時間や季節、行事間を移動可能に

 「Google Maps」兼『Photo Sphere』担当のEvan Rapoport氏はブログ内で、今回の機能追加により1つの場所でも時間/気象条件/行事といった様々な角度からStreet View体験が可能で、それを見ることが楽しみだと伝えています。

 これまで1つのストリートビューしか存在しなかったGoogle Mapがユーザー追加によりクリスマスシーズン版や夜の首都高など様々な体験が可能になると思われます。

 個人的にはショップ(入荷チェックとか)や不動産の物件紹介(物件内覧は住所渡してバーチャル移動とか)がYouTubeからGoogleMpasへ移り、セカンドライフ化するのではないかと非常に興味深く感じました。

Source:TheNextWeb

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑