中華スマートウォッチ『SmartQ ZWatch』を注文―スペックや競合製品ほか

公開日: : 最終更新日:2014/09/22 スマートウォッチ , ,

 防水でSIMカードスロット搭載の中華スマートウォッチ『SmartQ ZWatch』を注文したのでスペックなどを記録します。

smartq-zwatch-1

中華スマートウォッチ『SmartQ ZWatch』購入まで

 Sonyのスマートウォッチ『SmartWatch 2 SW2』が「在庫あり」だったのでカートへ入れて、会員登録をして戻ってみると、、、、なんと「近日入荷予定」に!!!

 、、、すでにカートへ入れてあるから注文できるだろうと先へ進もうとしますが、「注文数が足りないため~」といったメッセージが表示され購入できない状態でした。

 『SmartWatch 2 SW2』が購入できないので、前回のスマートウォッチ比較で、次の候補としていたMartian Watches Victory Blackを再検討、、、スマートウォッチと腕時計の中間の位置づけでバッテリーも持ちそうで実用的です。、、、実用的ですが、Google PlayからAndroidアプリ入れたりタッチ操作がしたいと思い始めてしまい断念しました。

 再びスマートウォッチを探してさまよっていると中華スマートウォッチの世界が見え隠れしているではありませんか。

 。。。

 良さげな中華スマートウォッチは『SmartQ ZWatch』と『ZGPAX S5』の2つ。

 『SmartQ ZWatch』は画面サイズ1.54インチ(240×240)、CPUはIngenic JZ4775 1GHz(おそらくシングルコア)、RAM 512MB。Wi-Fi b/g/n。バッテリーは300mAh。重量は約42.5g。

 Androidアプリのインストール可能ということで何やら遊べそう。。。。

 『SmartQ ZWatch』の購入を決意させたのは「防水機能」です。

 すでに湯船に投入している動画も公開されていました。

スマートウォッチ『ZGPAX S5』はデュアルコア

 『ZGPAX S5』はCPUがMTK6577 cortex A9 1.0GHz  デュアルコアプロセッサとパワフル。しかし、RAM512MB。画面サイズは1.54インチ(240 x 240)で同じながら、バッテリーが500mAhと少し多め。カメラは200万画素。内部ストレージは4GB(MicroSDカードスロット32GB対応)。

 しかし、防水機能もないため断念。『SmartQ ZWatch』の動作が遅かったら購入する予定。

SmartQ Z Watch

SmartQ Z Watch

SmartQ Z Watch
SmartQ
価格: 14,900円 レビュー-件(2014/01/20現在)

SmartQ製品は初購入。



 初スマートウォッチも中華製となりました。

 前回の話
 実用的なスマートウォッチを探す、入手可能な5製品比較(2014年1月)

よく一緒に閲覧される記事

腕につけるスマホ『Nubia Alpha smartwatch』発表・動画

Nubiaがスマートフォン並の大画面を備えたスマートウォッチ『nubi

3,980円で心拍計に防水IP68搭載『iCleverスマートウォッチ』発表、発売記念で更に15%OFFに

コレは実用的!購入を検討中です。 サウザンドショアスは11月22日、

Apple WatchをiPod化!? 「The Pod Case」のコンセプト画像

Apple Watchの本体を取り出して専用ケースに入れるとiPod風

→もっと見る

PAGE TOP ↑