エプソン、スマートグラス『MOVERIO BT-200』発表―320型相当/Wi-Fi搭載

 エプソンは1月28日、メガネ型ウェアラブル端末の「スマートグラス」として320型相当の大画面で映像を楽しめる『MOVERIO(モベリオ) BT-200/BT-200AV』を発表しました。新モデルではWi-Fiを搭載し、Miracastに対応するなどスマートデバイスとの連携が強化されています。発売日は2014年4月24日で、価格はオープンプライス。直販サイトでは69,980円から販売されています。

EPSON-MOVERIO-01

『MOVERIO BT-200』の価格と機能、発売日

EPSON-MOVERIO-03

 『MOVERIO BT-200/BT-200AV』は20m先に320型相当の2D3D映像を映し出せるヘッドマウントディスプレイ(HMD)で、メガネのように装着が容易で背景を透過させることで周囲も見渡せるのが特徴。通常モデル「BT-200」のほか、HDMI出力端子を搭載し、ブルーレイ/DVDレコーダー等と接続可能なHDMI接続用アダプター同梱モデル「BT-200AV」が用意されています。

 『MOVERIO BT-200/BT-200AV』はAndroid 4.0搭載、外部ストレージとしてMicroSDカードスロットを搭載(MicroSDHC対応)し、カメラは30万画素。通信はWi-Fi/GPS/Bluetooth搭載。Wi-Fi接続によりWebブラウジングやインターネット動画を楽しめるほか、Miracastを使ってスマートフォン/タブレットの映像をミラーリングできるとのこと。マイクと各種センサー(ジャイロ/加速度センサー/地磁気)を備えています。Dolby Digital Plus搭載。バッテリーは動画ファイル連続再生6時間とのこと。ケーブルとシェードを含まない重量は88g。

独自マーケットアプリに対応

EPSON-MOVERIO-04

 モベリオで楽しめるアプリ専用のダウンロードサイト「MOVERIO Apps Market」から対応アプリをダウンロードして楽しむことができるほか、開発・制作したアプリを公開することもできるとしており、例として「ジャイロ、加速度、地磁気センサーをつかって、AR(拡張現実)を応用したゲームを目の前の大画面で楽しむ」といった新しい体験ができると伝えています。

 <対応アプリの一部>

  • NETMAP STORE(国際航業株式会社)
    地図・ARナビアプリ「ARrowMap」等、様々な位置情報アプリを配信するマーケットアプリ。
  • 楽天ゲートウェイ/Kobo(楽天株式会社)
    楽天のサービスや電子書籍を楽しめるアプリ
  • マイクロロボットシューティング(Quest-Com株式会社)
    AR(拡張現実)を応用した今までにない新しいタイプのシューティングゲーム。 360°上下左右全方位から迫りくる標的に向けてshoot。
  • Yahoo!音声アシスト/Yahoo!ブラウザー(ヤフー株式会社)
    会話型のボイスエージェントアプリ。 話しかけると、お求めの情報を検索し音声でお答えします。/インターネットを安全で快適に閲覧できるヤフー公式ブラウザ。

 エプソンは販売目標として今後3年間で約5万台を予定しているとのこと。

EPSON-MOVERIO-02

 『MOVERIO BT-200』は同社直販サイトで69,980円、『MOVERIO BT-200AV』は89,980円で予約受付しており、ともに4月24日発売予定となっています。

Source:エプソン

よく一緒に閲覧される記事

Nintendo SwitchやMacBook、Surfaceで使えるLepow製モバイルモニターを試す、製品レビュー・感想

プライム対応で19680円という値段ながら227件ものレビューが投

初回500個は3000円OFFに、『Anker Soundcore Liberty 2 Pro』発売・特徴・価格

Anker Japanは10月25日、同社の独自技術を搭載した完全

2日間限り3000円OFF、FHD撮影/LED信号/WDR搭載AUKEYドライブレコーダー『DR01』にクーポン

AUKEYより全国のLED信号機に対応したフルHDで撮影できるドライブ

→もっと見る

PAGE TOP ↑