未発表『Xperia Z2 Tablet』の画像など流出―Xperia Z Tabletとスペック比較

公開日: : ソニー

 ソニーの未発表Androidタブレット『Xperia Z2 Tablet』のプレス画像やスペックが@evleaks氏などによってリークされています。

Xperia-Z2-Tablet-leaks01

『Xperia Z2 Tablet』のプレス画像やスペックが流出

 『Xperia Z2 Tablet』のリーク画像を見る限り、「Xperia Tablet Z」と変わらないデザインとなっています。

『Xperia Z2 Tablet』と「Xperia Table Z」のスペック比較

 これまでのリーク情報によると、『Xperia Z2 Tablet』は画面サイズ10.1インチ(解像度:1920x1200)、バッテリー6,000mAh、MicroSDカードスロット搭載までは「Xperia Table Z」と同じスペックとなっています。

CPU(GPU)が よりパワフルに

 『Xperia Z2 Tablet』のCPUには「Qualcomm製 Snapdragon 800 (MSM8974AB) 2.3GHzクアッドコアプロセッサ」で、「Xperia Table Z」の「Qualcomm Snapdragon S4 Pro 1.5GHz クアッドコアプロセッサ」からパワーアップしています。同じくCPUに統合されているGPUも「Adreno 320」から「Adreno 330」へグレードアップ。また、RAMが「2GB」から「3GB」になると伝えられています。

カメラは変わらない可能性も

 カメラに関しては背面800万画素/前面200万画素と伝えられていますが、おそらく「Xperia Table Z」と同じ背面810万画素/前面220万画素になると思われます。

バッテリーは同じながら、本体は薄く、70gほど軽量化も

 本体サイズは266 x 172 x 6.4 mmで、厚み6.9mmから6.4mmと薄くなっており、リーク通りの同じバッテリー容量であれば驚きです。

 重量はWi-Fiモデルが426gで、LTEモデルが439gで、「Xperia Table Z」は495gですから、約70g軽量化。

OSは軽くなったAndroid 4.4 Kitkat採用か

 OSはAndroid 4.3からAndroid 4.4 KitKat採用になるとのことで、Android 4.4 KitKatは古い端末で動作できるよう軽量化が図られたバージョン、機敏な動作が期待できそうです。

 リークされた画像と一部スペックからは、『Xperia Z2 Tablet』が「Xperia Table Z」よりパワーアップしつつ薄く軽く進化したタブレットと言えそうです。差別化が難しいAndroidタブレットで、どのような独自機能が追加されるのか正式発表が楽しみです。

 『Xperia Z2 Tablet』は2月24日よりスペイン・バルセロナで4日にわたり開催される「MWC 2014」で披露されると予想されています。

Source:@evleaks@GadgetLeaks Via Xperia Blog

よく一緒に閲覧される記事

ソニーが21:9比の「Xperia 8 Lite」発表、スペック・発売日・価格

ソニーは8月26日、21:9ワイドディスプレイ体験を手軽に楽しめる

旧モデルWH-1000XM3が海外で1万円OFFに

ソニーが先日リリースした最新ノイズキャンセリング・ヘッドホン「WH

SONY WH-1000XM4は買いか、旧モデルと比較

ソニーは8月7日、ノイズキャンセリング機能付きBluetoothヘ

→もっと見る

  •  
     

PAGE TOP ↑