LINE、携帯・固定電話へ通話できる『LINE電話』発表―3月より提供へ

公開日: : サービス , ,

 LINEは2月26日、国内外の携帯電話・固定電話へ発信・受信できる『LINE電話』を2014年3月より日本を含む6か国で提供すると発表しました。 『LINE電話』は日本でのサービス名で、アメリカなどでは『LINE Call』という名称になるとのこと。

LINE-Call-01

『LINE電話』とは

LINE-Call-03

 『LINE電話』は国内外に限らず利用できる電話サービスで、LINEアカウントを取得しiPhone版・Android版アプリをインストールしてあれば初期設定や初期費用は不要、LINEのメニューから「LINE電話」を選び起動、電話番号の手入力や履歴、アドレス帳、現在位置の近くにある施設一覧より発信できるとしています。

『LINE電話』の通話料金

 

LINE-Call-02

 通話料金は2種類あり、「コールクレジット」は固定電話1分3円、携帯電話は1分14円。上限60分で30日間の利用ができる「30日プラン」では固定電話限定であれば1分2円、固定電話と携帯電話に通話するプランは、ともに1分6.5円になるとのこと。

 複数の大手回線事業者のプレミアム回線を採用し、クリアで途切れにくい高音質を実現、LINEユーザー同士の無料通話機能は引き続き利用できるとのこと。なお、『LINE電話』で発信するとNTTドコモ端末以外は発信元の電話番号が表示され、受信者も違和感なく通話を受け取れるとしています。(ドコモは「通知不可能」または「非通知」になる模様)

 『LINE Call』(日本では「LINE電話」)は世界6か国(日本、アメリカ、メキシコ、スペイン、タイ、フィリピン)で提供を開始し、サービス対象国からであれば世界中の固定・携帯電話に発信できるとしています。

『LINE電話』のキャンペーン

 『LINE電話』サービス開始に先立ち2月27日よりLINE公式アカウント(@linecalljp)を公開、友達登録者先着10万人を対象に100円分の無料クレジットをプレゼントするキャンペーンを実施すると発表しています。

 ソフトバンクによる買収はなかったようですね。

Source:LINE

よく一緒に閲覧される記事

10分で配達、宅配専用スーパー「OniGO」開店・2021年中に25店舗へ

海外で増えている配達専用スーパー、いわゆるダークストアが8月25日に東

セブンイレブンの最短30分ネット宅配、全国2万店規模に拡大へ

セブン&アイ・ホールディングスがコンビニエンスストア「セブン―イレブン

「楽天全国スーパー」2021年秋スタート、西友に続きベイシアも

楽天は8月19日、スーパーマーケットのネット販売を支援する「楽天全国ス

→もっと見る

PAGE TOP ↑