『楽天ブロードバンドLTE』がサービス拡充、月945円で1GB/300kbpsに増速

 楽天グループのフュージョン・コミュニケーションズは3月18日、モバイル通信サービス『楽天ブロードバンド LTE』の2プランで通信量の増速を本日より実施すると発表しました。

rakuten-supersale-lte-01

『楽天ブロードバンドLTE』がサービス拡充

 改定されるのは『楽天ブロードバンド LTE』の下記プラン。

  • エントリープラスプラン
    高速通信「500MB→1GB」、超過後の速度「256Kbps→300Kbps」
  • ライトプラスプラン
    高速通信「2GB→3GB」、超過後の速度「256Kbps→300Kbps」

 また、制限条件についても変更が加えられます。

  • エントリープラスプラン
    連続した3日間での制限条件:400MB(新規追加)
  • ライトプラスプラン
    連続した3日間での制限条件:183MB → 400MB

新オプション「高速通信時間オプション24時間」

 MVNO業界で初となる1回400円(税別)で高速通信容量の残量にかかわらず、高速通信が24時間使い放題になる新しいタイプの追加購入型オプションサービス「高速通信時間オプション24時間」を発表しています。同オプション適用時間中は3日間400MBの通信制限も適用されずに高速通信が使用可能とのこと。

 後ほど「1000円以下のドコモMVNO一覧まとめ」を更新したいと思います。

Source:楽天ブロードバンドLTE

よく一緒に閲覧される記事

最安「050 かけ放題」を比較、イオンモバイル vs スカイプ(とLINE Out)

大手通信キャリアから格安SIMサービスまで通話料金は30秒あたり2

2019年9月格安SIMサービスの満足度調査ランキングが発表、紹介したいMVNO順位も

MMD研究所は9月27日、同月に公開した利用動向調査で利用率の高い

格安SIM『BIGLOBEモバイル』の契約解除料が8000円から1000円など、料金改定を発表

ビッグローブは9月27日、格安SIM/モバイル通信サービス「BIG

→もっと見る

PAGE TOP ↑