格安SIM『ぷららモバイルLTE』に新プラン、定額ライトプラン(50MB)は月900円で4/24提供開始

 NTTぷららは3月24日、LTE対応の高速データ通信サービス『ぷららモバイルLTE』の新プランとなる、「定額ライトプラン(50MB)」(仮称)を発表しました。同プランは月900円〈税込972円〉で4月24日より提供を開始するとしています。

plala-lte-1

ぷららモバイルLTE「定額ライトプラン(50MB)」の機能と特典

 「定額ライトプラン(50MB)」(仮称)はNTTドコモのXi サービスエリアに準拠したモバイルデータ通信SIMカードサービス。高速データ通信(下り最大150Mbps/上り最大50Mbps)が毎日50MB提供され、超過時は最大200kbpsの通信速度で接続が可能、通信量は翌日0時にリセットされるとのこと。月間データ通信量に制限はないとしています。対応機種は「NTTドコモのLTE対応機器」。

 価格は月額900円〈税込972円〉最低利用期間の設定なし無料オプションとして、同社独自のフィルタリングサービス「ネットバリアベーシック」と、NTTぷららが運営する映像配信 サービス「ひかりTV」でビデオ数千本が楽しめる「エントリープラン」(通常は月額360円)が提供される模様。

現在提供中のプラン

plala-plan

 NTTぷららは、月額380~2480円の「二段階定額プラン」と、月額1980円で月間3GBまで高速通信が可能な「定額プラン」の2プランを提供していましたが、激戦区である900円台のサービスは提供していませんでした。

 今回、新たに発表された「定額ライトプラン(50MB)」(仮称)は同社ウェブサイトに掲載されていない状態のため、正式リリース後に「1000円以下のドコモMVNO一覧まとめ 料金/制限の比較ほか」ページに追加する予定です。

Source:NTTぷらら

よく一緒に閲覧される記事

格安SIMの人気ランキング調査結果2019年9月版が発表、データ専用SIMの上位5社など明らかに

MMD研究所は9月18日、MVNOに関する内容について、15歳~6

格安SIMの新料金プランを比較、1位の楽天モバイル vs 2位のワイモバイル

格安SIMの中でも人気の楽天モバイルと、ソフトバンクのサブブランド

mineo、速度制限で月450円を減額する『エココース』提供開始・比較動画

オプテージは9月2日、モバイル通信サービス「mineo」において混

→もっと見る

PAGE TOP ↑