イオンのスマートフォン、『Nexus 4』を8000台限定4/4発売へ

公開日: : スマートフォン , ,

 イオンは3月31日、「イオンのスマートフォン」として『Nexus 4』を4月4日から発売すると発表しています。日本通信との協業によりスマートフォン本体代金と通信料金をあわせて月額2,980円(税抜)で提供、全国8,000台限定としています。

aeon-nexus4-01

イオンのスマートフォン、『Nexus 4』発売へ

 「イオンのスマートフォン」は、スマートフォン端末『Nexus 4』の代金34,080円(税抜)を24か月割賦払いで月額1,420円(税抜)。日本通信のサービス料金が月額1,560円(税抜)。あわせて月額2,980円(税抜)で利用できるサービスで、2年以内の解約であっても通信サービスは解約金不要で解約できるのが特徴。

aeon-nexus4-02

 初期費用として、SIMパッケージ代金3,000円(税抜)の支払いが別途必要。

日本通信の音声通話とデータ通信

 通信機能は日本通信が提供、通信速度200kbpsに設定したデータ通信使い放題に、音声通話20円/30秒(税抜)が利用できるSIMカードサービス。

 高速通信用に「3GB高速データオプション」月額1,560円(税抜)のほか、Turbo Charge 300円(税抜)/100MB又は1,200円(税抜)/500MB(いずれも有効期間90日)が利用可能。

Nexus 4のスペック

aeon-nexus4-03

 『Nexus 4』は画面サイズ4.7インチ(コーニングゴリラガラス2)、CPUはQualcomm Snapdragon S4 Pro APQ8064 1.5GHzクアッドコアプロセッサ、RAM 2GB。内部ストレージ16GB。

 イオンのスマートフォン『Nexus 4』は、8000台限定(1人1台まで)で4月1日より予約開始され、4月4日発売。

 昨日、日本経済新聞が報じたサービス内容でした。同紙が伝えていた「第一弾」という意味が8,000台の限定発売を意味するのか、イーモバイルのように『Nexus 5』といった最新スマートフォンを取り扱うのか、今後の動きに注目したいと思います。

Source:イオン

よく一緒に閲覧される記事

2.0型『Punkt. MP02』が日本で8/8発売、価格

Punkt.(プンクト)はスマートな携帯電話『Punkt. MP0

約4,500円の5型スマホが発売、背面デュアルカメラなどスペック

日本のアマゾンでも見かける中国メーカーHOMTOMが定価39.99ドル

3.3型『Palm Phone』が日本上陸、アマゾンや家電量販店で発売へ・日米の価格・発売日

2018年にベライゾン専用としてリリースされた手のひらサイズと「Pal

→もっと見る

PAGE TOP ↑