Nexus 7 購入レビュー – 原道 N70双撃 とディスプレイ対決、まさかの黄色みと暗がり

公開日: : Google Nexus7

Nexus 7が届いてAntutuのスペックよりも先にやってしまったのは

現在のエース「 原道 N70双撃 」とディスプレイを比較することです。

解像度はスペック上、Nexus 7 に軍配が上がるため比べていませんが

私が知りたかったのは、「白さ」です。

そして、見た目と手に持った感想を記録しています。

Google_Nexus7_tabkul_003

Google Nexus 7 と 原道 N70双撃 のディスプレイ対決

Google Nexus 7 が黄色みがかっていると一部で囁かれていますが

さっそく、検証してみましょう。

では、現在主力の 原道 N70双撃 を先手とします。

Google_Nexus7_tabkul_004

次に Google Nexus 7 です。

Google_Nexus7_tabkul_005

んーーーー、並べてみます。

Google_Nexus7_tabkul_007

左が 原道 N70双撃 、右が Google Nexus 7 です。

Google Nexus 7 が黄色みがかっています。。。

あれっ? 原道 N70双撃 って優秀!?

しかし、よく見ていただくと Google Nexus 7 の勝利かも知れません。

今一度、冒頭の画像を見てみましょう。

Google_Nexus7_tabkul_003

おわかりいただけたでしょうか

そうです。

画面の端】です。

画面の端にある暗がりに差が出ています。

Google Nexus 7 は黄色味がかっていますが、全体的に均等な表示ができています。

一方、 原道 N70双撃 は端に行くほど暗がりが訪れています。

どっちが良いのでしょうか、白さと暗がり。。。

見た目のサイズで対決

サイズはスペック表を見ればわかりますが

見た感じが重要ってぇ~のが人間というものです。

Google_Nexus7_tabkul_001

わずかに Google Nexus 7 が大きいですね

次に横から見た感じです。

Google_Nexus7_tabkul_000

さすがに違いは感じませんね

一応写真撮って見たかったのです、はい。

手に持って比べた感想

Google Nexus 7 は黒いボディと銀色の淵が重厚感を醸し出していますが

手に持ってみると、 原道 N70双撃 よりも軽く感じました。

背面にあるエンボス加工のようなものが

そう感じさせるのかも知れません。

Google Nexus 7 の見た目にある重厚感とは裏腹にフィットする印象でした。

。。。。。

次は、ベンチマークを計測するアプリAntutu等でスコアを見てみたいと思います。

パソコンのUSBで充電できるのか、USBデバイスとしてドライバーは不要なのかなど

実は検証事項が結構ありますが順を追って記録していきます。

追加レビュー

Google Nexus 7 がUSB経由で充電できるか、Windows 7 でのドライバー認識

ADBのddmsでスクリーンショットが使えるのかなどをテストしてみました。

Nexus 7 購入レビュー | USB経由の充電、Windows7のドライバー(ddms,スクリーンショット)をテスト

よく一緒に閲覧される記事

Huawei Nexus 7P、一部スペックがリークか

 Googleから2016年内にリリースされるのではないかと期待されて

Huawei製 Nexus 7 (Pixel 7)が2016年内に発売か、RAM4GBなど

 Googleの次期Nexusタブレット『Nxus 7 (2016)』

Nexus 7 (2013) 向けに非公式「Android 7.0 Nougat/AOSP」リリース

 Googleがリリースした最新「Android 7.0 Nougat

→もっと見る

PAGE TOP ↑