So-net、プリペイドSIMカード『Prepaid LTE SIM』発表―価格と周波数帯ほか

 ソネットは4月14日、新たなモバイル通信サービスとしてLTE高速データ通信サービスを利用できるプリペイド式SIMカード『Prepaid LTE SIM』を4月22日より提供すると発表しました。

so-net-prepaid-01

So-net、『Prepaid LTE SIM』の価格とサービス内容ほか

 『Prepaid LTE SIM』はNTTドコモのXi/FOMAに対応した高速データ通信容量100MBまたは500MBの2プランのほか、3種類の追加チャージが用意されたプリペイド式SIMカードサービス。

so-net-prepaid-02PNG

 データ残量の確認・追加チャージはユーザーWebから行い、追加チャージにはクレジットカードの登録が必要。

 SIMカードサイズは標準SIMカード/MicroSIMカード/nanoSIMカードの3種類。

『Prepaid LTE SIM』の周波数帯

LTE(Xi)通信

  • Band 1(2100MHz)
  • Band 19(800MHz)
  • Band 21(1500MHz)
  • Band 3(1800MHz)※東名阪限定

3G(FOMA)通信

  • Band 1(2100MHz)
  • Band 19(800MHz)

外国人旅行者へのサービス、自販機など

 『Prepaid LTE SIM』は旅行や仕事で短期滞在する外国人旅行者に向いているとして、4月22日より関西国際空港の自動販売機などで販売を開始するとしています。自動販売機は事前予約や配送手配不要、日本円で24時間購入可能。

 関西国際空港 1F 国際線到着階 2カ所

  • 南到着口 左 Internet & Telephone コーナー
  • 北到着口 右 Internet & Telephone コーナー

so-net-prepaid-03

 外国人向けサービスとして、日本語と英語による電話サポート、日本語と英語・中国語に対応したサービスサイト(http://www.so-net.ne.jp/prepaid/)、タイ語などに対応したサービスマニュアルを用意しているとのこと。

 『Prepaid LTE SIM』購入から14日以内、またはSIM台紙記載の「有効期限」の内、いずれか早い日を期限として、Webより利用開始の手続き(アクティベーション)をする必要があるようです。

『Prepaid LTE SIM』の販売店

Source:So-net

よく一緒に閲覧される記事

最安「050 かけ放題」を比較、イオンモバイル vs スカイプ(とLINE Out)

大手通信キャリアから格安SIMサービスまで通話料金は30秒あたり2

2019年9月格安SIMサービスの満足度調査ランキングが発表、紹介したいMVNO順位も

MMD研究所は9月27日、同月に公開した利用動向調査で利用率の高い

格安SIM『BIGLOBEモバイル』の契約解除料が8000円から1000円など、料金改定を発表

ビッグローブは9月27日、格安SIM/モバイル通信サービス「BIG

→もっと見る

PAGE TOP ↑