格安SIMカード『@nifty do LTE』が値下げを発表―ドコモMVNO

公開日: : その他、最新情報 , ,

 ドコモMVNOを展開するニフティが、格安SIMカードサービス『@nifty do LTE』において2014年5月度の利用分より月額料金(通信料)を値下げすると発表しました。

nifty-mvno-sim-01

『@nifty do LTE』が値下げ発表

 『@nifty do LTE』は下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsの高速通信が利用できるほか、超過時にも300kbpsの通信が可能なモバイル通信サービス。

 今回、以下の3プラン(@nifty接続サービス併用しない場合の料金を記載)において値下げが行われるとのこと。

  • 「スタンダードにねんプラン」(月5GB)は月3,750円が月3,350円と400円の値下げ
  • 「ライトにねんっプラン」(月1GB)は月2,130円から月1,150円への値下げ
  • 「エントリーにねんプラン」(月0.2GB)は月1,150円から月850円へ値下げ

 ホームページなどの月額料金(通信料)の表記は、2014年5月中旬に変更する予定としています。

 割り引き期間中の月額費用は以下のとおり。

nifty-mvno-sim-02

 2年縛りがあるものの制限後の通信速度が300kbpsあるのは魅力、実際の体感速度を試したテスト動画も公開されています。

 後ほど、「1000円以下のドコモMVNO一覧まとめ 料金/制限の比較ほか」を更新したいと思います。

Source:@nifty

よく一緒に閲覧される記事

最安「050 かけ放題」を比較、イオンモバイル vs スカイプ(とLINE Out)

大手通信キャリアから格安SIMサービスまで通話料金は30秒あたり2

2019年9月格安SIMサービスの満足度調査ランキングが発表、紹介したいMVNO順位も

MMD研究所は9月27日、同月に公開した利用動向調査で利用率の高い

格安SIM『BIGLOBEモバイル』の契約解除料が8000円から1000円など、料金改定を発表

ビッグローブは9月27日、格安SIM/モバイル通信サービス「BIG

→もっと見る

PAGE TOP ↑