家族で格安SIMカード運用/複数SIMではなくルーター「Aterm MR03LN」を選択、購入した話

公開日: : 最終更新日:2014/05/10 周辺機器 , ,

 数年前では考えられないほどモバイルデータ通信は高速・低価格化し、今では固定回線なしでWiMAXとドコモMVNO『OCN モバイル ONE』の2回線という運用が実現できています。

 手持ちの『OCN モバイル ONE』運用方法は、荷物を少なくする目的で Nexus 5にSIMカードを差してテザリングによる簡易ルーターとして使っています。しかし、最近になり家族が外出先でもネットしたいという要望が入るようになり、Nexus 5を渡してしまうのも困ってしまうので複数SIM導入を検討していました。

 そんな時、格安SIM向けクアッドLTE対応モバイルルーター『Aterm MR03LN』の解説書『Aterm MR03LN超入門』発刊の話題が入り、WiMAXルーターと格安SIMルーターで運用すれば低コスト・省電力が実現するのではと考え比較した記録です。

OCNモバイルONE-SIMパッケージ

複数SIMか、SIM1枚+ルーターで運用か

 『Aterm MR03LN』は手持ちのWiMAXルーター(AtermWM3800R)にはないクアッドバンドLTEやWi-Fi ac/a、Bluetoothテザリングに対応、重量は25gほど重い105gとなっていますが、バッテリーが2,300mAhと300mAh多く搭載した実力派ルーター。

 しかし、いくら便利なルーターであってもモバイルルーター2台運用はいかがなものか、やはり複数SIM契約で気兼ねなく使ったほうが良いのではないかとも、、、まずは複数SIMの使い道を考えます。

複数SIMの使い道、メリットとデメリット

 複数のSIMカード契約といえばSIMカード3枚で月額1409円(税別)の「hi-ho LTE typeD アソート」(高速通信できるバンドルチャージ月1GB付き)があります。1枚当たり470円(税別)と格安、サービス内容も本家IIJと一緒にグレードアップしている経緯をみると最低利用期間1年で契約しても問題なさそうです。

■意外と難しいSIMフリー端末選び

 複数SIMカード運用になるとSIMフリー端末を選ぶ必要があります。最近ASUSアウトレットで格安販売されている「SIMフリー6インチ『ASUS Fonepad Note 6』が29,900円で販売中」という選択肢もありますが、LTE非対応なので3G接続で満足できるのかなど性能面も考慮すべき内容となってきます。

■コスト面でのメリット・デメリット

 コスト面を見てみると『OCN モバイル ONE』では月額900円(税別)+月額450円(税別)でSIMカード2枚運用が可能、またhi-hoなら月額1409円(税別)でSIMカード3枚運用が可能とSIMカード単体で考えれば低コストです。

 しかし、SIMフリーのスマートフォンを1台または2台購入するための初期費用、各人がAndroidを使いこなしたときに発生かもしれないアプリ購入・内部課金による費用、端末管理の手間を考えると安上がりなのか判断が難しいところです。

■運用上の問題

 最後に実際の運用を考えると iPhone 5 でカメラと通話機能しか使っていない家族が、Androidスマートフォンまで使いこなせるのか、さらには iPhone 接続用にテザリングのON/OFFを適切に行えるのか(Taskerで自動化+アプリ化してタップするだけにしても)疑問に思えてきます。そう考えると『Aterm MR03LN』をクレードルから外して持っていけばよいと話をつけておいたほうが現実的な気がしてきました。

「Aterm MR03LN」購入した時のメリットとデメリット

 『Aterm MR03LN』を購入してSIMカード1枚で運用すると、テザリング端末(Nexus 5など)のバッテリー節約と、設定せずにネット接続したいというニーズに応えられるほか、OCNモバイルONEでSIMカード1枚追加やhi-hoのSIMカード3枚に比べ月額500円ほど節約できます。

Aterm-MR03LN-01

 次にデメリット、初期費用として『Aterm MR03LN』本体とクレードルで約2.6万円(アマゾン価格)ほど必要になるほか、通話用スマートフォン(iPhone 5など)とモバイルルーター『Aterm MR03LN』という構成になり、Androidアプリを常用している身としては、これにNexus 5またはタブレット端末を追加するという3台構成で荷物が増えてしまいます。

複数SIMと「Aterm MR03LN」、どちらにするか

 家族が喜ぶ選択肢は「Aterm MR03LN」購入でSIMカード1枚運用、個人的な事情を追加すればSIMカード2枚にして1枚をNexus 5で使うというのが良さそうです。

 いずれにしても複数SIMカード運用は、家族に相応のスキルがないと困難に思えてきました。家族分のテザリング用スマートフォンを管理する手間を考えると「Aterm MR03LN」購入は無駄ではないと判断、またSIMフリーNexus 5での運用が便利だったと気付けば追加でSIMカードを契約すればよいと考え、注文(明日、到着予定)することにしました。

NECアクセステクニカ Aterm MR03LN

NECアクセステクニカ Aterm MR03LN

NECアクセステクニカ Aterm MR03LN
NEC
価格: 23,450円 (0%OFF) レビュー4件(2014/05/09現在)

購入したLTE モバイルルータ / microSIM(製品ページ仕様ページへ)



NECアクセステクニカ Aterm MR03LN 専用 EX03C クレードル

NECアクセステクニカ Aterm MR03LN 専用 EX03C クレードル

NECアクセステクニカ Aterm MR03LN 専用 EX03C クレードル
NEC
価格: 2,788円 (9%OFF) レビュー0件(2014/05/09現在)

同時購入したAtermMR03LN専用Giga(有線インタフェース 1000Mbps)対応 クレードル



 前回の話
 格安SIM向けモバイルルーター解説書『Aterm MR03LN超入門』発刊

よく一緒に閲覧される記事

PS/Switchタイトルが最大79%OFF、バンダイナムコ「デジタル版セール」の価格一覧

株式会社バンダイナムコエンターテインメントは2023年2月1日、株式

(20%OFF)Ender 3 S1 PROが特価51,100円に、ポイント還元対象

アマゾンジャパンが本日2023年2月2日より開催しているタイムセール

エコバックスが最大34%OFF、ロボット掃除機「DEEBOT」シリーズが特価に(クーポンコードあり)

先日の追加レビューで改めてエコバックスの回転モップによる水拭きが素晴

→もっと見る

PAGE TOP ↑