変身できる core i7搭載タブレット 「IdeaPad Yoga 13」 Windows8とともに10/26発売へ

公開日: : 最終更新日:2012/12/23 Lenovo

先日は、筆圧感知があるViaoタブレットを紹介しましたが

今度はレノボより「ウルトラブックからタブレットに変身」する Windows8 搭載の

「IdeaPad Yoga 13」 が今月10/26に発売されるという話題です。

IdeaPad-Yoga-13-01

Windows8 「IdeaPad Yoga 13」 10/26発売へ

「IdeaPad Yoga 13」は、キーボードを搭載したモデルで「Yoga」という名称通り

モニタ部分を反転させてタブレットになるという代物です。

ただし、重量が約1,542グラムということで iPad を超える重さになってしまうため

「置いて使う」というスタイルになると思われます。

「IdeaPad Yoga 13」の最上位モデルは、IntelのCore i7

デスクトップの代替として期待してしまいます。

CPUが高性能なので心配なのがバッテリーですが

レノボの公表値としてバッテリー8時時間持続ということで

十分な駆動時間になっていて、タブレットとしても活用できそうです。

ディスプレイは13.3インチです。

希望小売価格は1099ドル~となっていて

10月26日のWindows8の発売開始と同時に販売されるようです。

下位モデル「IdeaPad Yoga 11」について

「IdeaPad Yoga 11」は純粋なタブレットですが

OSがWindows RT搭載となるため、ソフトウェアの交互性がない点は注意が必要です。

性能が低いという紹介をされていますが

Androidタブレット界隈ではハイエンドに位置する「NVIDIA Tegra 3」搭載です。

ディスプレイは11.6インチ厚さが15.6ミリとなっていて

バッテリー持続時間は13時間と長時間ですね

ただし、発売は12月を予定しているようです。

こちらは、希望小売価格は799ドル~となっています。

「IdeaPad Yoga 13」の画像

ASUSのWindowsタブレットを使用した時、ヒンジ部分が心配でしたが

タブレット化をメインとした開発ということで改良に期待してしまいますね

yoga13-01

Windows機で「寝モバ」をするとファンを塞いだり、ホコリ問題が浮上して

困った記憶があります。

改善されているという事を期待したいところです。

yoga13-02

Windowsタブレット勢の発表が増えて、今後が楽しみです。

個人的には、筆圧感知が嬉しいので増えることを願ってしまいますが

CPUが Core i7 で動作するタブレットは、さぞや快適だろうと思います。

この他にWindowsで筆圧感知があるVAIO DUO 11があります。

このタブレットPCには続きがあります。

4変化のWindows 8 搭載 「IdeaPad Yoga 13」は買いか考える、魅力と弱点

よく一緒に閲覧される記事

タブレット内蔵の17型Lenovo ThinkBook Plus画像リーク

Lenovoの尖ったノートパソコンとして電子ペーパーと通常ディスプレイ

Lenovoが楽天スーパーSALEで目玉商品を掲載中、Chromebookなど特価に

楽天が12月4日より開催している2020年最後の楽天スーパーSALEに

世界初の折り畳みPC「ThinkPad X1 Fold」発売、スペック・価格

レノボ・ジャパンが画面を2つ折りにできるフォルダブルPC「Thin

→もっと見る

PAGE TOP ↑