ソフトバンク、感情を持つロボット『pepper』発表―2015年2月に19.8万円で発売へ

公開日: : 周辺機器

 ソフトバンクは6月5日、史上初とする感情を持つロボット『pepper』を発表しました。価格は19.8万円で2015年2月に発売予定。

softbank-pepper-01

ソフトバンク、ロボット『pepper』発表

 ソフトバンクの孫氏は記者会見で100年後200年後にあの日がはじまりだったといわれるようになるとして、感情を与えたロボット『pepper』を紹介。

softbank-pepper-02

 目には距離を把握できるセンサー、頭部には声の方向を感知できる機能を搭載、感情エンジンにより感情を数値化して自律学習、集合地としてクラウドAIに集めることで加速度的に成長するとのこと。また、家族の習慣などはプライベートAIとして記録。

 主な用途としてベビーシッターやパーティープロモーターなどを紹介しています。

softbank-pepper-03

 『pepper』はパーソナルロボットして一般向けに19.8万円で2015年2月に発売予定。2014年6月6日からソフトバンクショップ銀座店・表参道店で一般公開され、顧客対応も行うとしています。

よく一緒に閲覧される記事

(初回20%OFF)Macで4画面出力、10ポート搭載「Anker 564 ドッキングステーション」発売 | 対象機種

Anker Japanは2023年6月6日、10ポートを搭載してma

最大75%OFF、CIO「楽天スーパーSALE」に参加 | 別途クーポンも発行中

株式会社CIOは楽天市場が開催中の「RakutenスーパーSALE」

Ankerの150品以上が最大38%OFFに、Amazonタイムセール祭り

アマゾンジャパンが開催中のAmazonタイムセール祭りにおいて、An

→もっと見る

PAGE TOP ↑