約8千円、デュアルSIM/6.95インチ『PiPO T5』リリース、スペックと画像

 約8,000円という低価格ながらデュアルSIMにクアッドコアプロセッサを備えた6.95インチAndroidタブレット(ファブレット)『PiPO T5』が499元(約8,000円)で発表されています。

PiPO-20140605-01

『PiPO T5』のスペックと画像

PiPO-20140605-03

 『PiPO T5』は画面サイズ6.95インチ(解像度:1280x600)、CPUにはMediaTeck MTK8382プロセッサ 1.3GHzクアッドコア、RAM1GB。内部ストレージは16GB(MicroSDカードスロットあり)。バッテリーは2,900mAh。カメラは前面200万画素、背面500万画素(オートフォーカス)

 通信はWi-Fi/Bluetooth/GPSのほかにWCDMA/GSMネットワークに対応、デュアルSIM(デュアルスタンバイ)を搭載。

 本体サイズは188.5 x 101.6 x 8.5mmで、通話ができない「Google Nexus 7 (2014)」より15.5 x 13 x 0.2mm も小さいとのこと。

PiPO-20140605-02

 『PiPO T5』は中国にて499元(約8,000円)で発売、輸入販売店から購入するとプラス4,000円で1.2万円ほどでしょうか。

Source:mtksj

よく一緒に閲覧される記事

3型Jelly 2受付開始で早くも5千万円を獲得、RAM6GBな超小型おサイフケータイ

UnihertzがRAM6GBにFeliCaをサポートする3インチ

3キャリア対応/RAM4GB/6.49型スマホが12720円に、アマゾン特選1日セール

アマゾンジャパンが毎日開催しているタイムセールにおいてメモリ4GB

世界最小スマホ再び、まもなくRAM6GB「Jelly 2」登場・価格・スペック

2017年にUnihertzが2.45インチという世界最小のLTEスマ

→もっと見る

PAGE TOP ↑