総務省、eSIMで携帯電話料金を値下げへ

公開日: : ニュース ,

UMIDIGI-Power-Review_6749

NHKは10月21日午前4時31分、独占取材として総務省が携帯電話料金の値下げに向けeSIMを普及させる方針と報じた。

eSIMによる携帯電話値下げ

NHKは関係者からの話として、武田総務大臣が事業者間の競争を促すための政策として、「eSIM」の推進を盛り込む方針を固めたという。

「eSIM」は従来のSIMカードとは異なり郵送による配送が不要で、直ちに回線を切り替えることができる新しい選択肢となっている。

総務省はSIMカードの煩雑な手続きにより乗り換えが進まない理由の1つとして、eSIM普及で乗り換えを手軽に行えるようにし、競争を促進、料金の引き下げにつなげたい考えと報じている。

eSIMについては、インターネットイニシアティブが2019年7月から国内初のeSIM提供を発表、最近では楽天モバイルがeSIMを含めたSIM再発行手数料の完全無料化を発表している。

Rakun-Un-LIMIT-review_8864-01

Source:NHK

よく一緒に閲覧される記事

最大30%OFF、任天堂「Nintendo Switch サマーセール」を8/1開催へ(値引き前後の価格リスト)

任天堂は8月1日からマイニンテンドーストアおよびニンテンドー

Google社員「AIが死を恐れている」と会話を公開、休職処分に

GoogleエンジニアであるBlake Lemoine氏が先

ドコモ「DAZN for docomo」値上げへ、月額料金は約2倍に

NTTドコモは4月14日、スポーツライブストリーミングサービス「DA

→もっと見る

PAGE TOP ↑