BIGLOBE「音声通話SIM」、LTE1GB+公衆無線LAN付きで月額1,600円から提供開始―携帯MNP対応

ビッグローブは6月30日、モバイル通信サービス「BIGLOBE LTE・3G」において090といった電話番号で音声通話が行える「音声通話SIM」を7月1日より提供開始すると発表しました。

BIGLOBE-voice-sim-01

BIGLOBE、LTE月1GB+音声通話SIMを月額1,600円~

 ビッグローブの「音声通話SIM」は、090といった携帯電話番号で国内外の固定電話や携帯電話と音声通話ができる機能と、LTEの高速データ通信をセットにしたSIMカード。携帯電話番号ポータビリティ(MNP)に対応しているほか、ユーザーはBIGLOBEの公衆無線LANサービス「Wi-Fiスポット」を追加料金不要で利用できるとのこと。

BIGLOBE、「音声通話SIM」のサービス料金

 「音声通話SIM」は音声通話スタートプランが最も安く月1,600円(税別)で、高速データ通信容量1GBと音声通話が行えるほか、公衆無線LANサービス「Wi-Fiスポット」が無料で利用可能。

BIGLOBE-voice-sim-02

 データ通信の合計が1ヶ月の上限(1GBや2GBなど)に達すると全プランの通信速度が送受信最大128kbpsに制限、ボリュームチャージ(300円)を追加購入することで高速通信が100MB追加できるとしています。

 最低利用期間は12カ月間、途中解約時は解除料8000円が発生するとのこと。

 「音声通話SIM」はBIGLOBE公式サイトのほか、イオンリテール店舗、ヨドバシカメラ、総合オンラインストアAmazon.co.jp、BIGLOBE楽天市場店でも申し込み可能としています。

BIGLOBE「音声通話SIM」の感想

 ビッグローブは4月1日、高速モバイル通信サービス「BIGLOBE LTE・3Gエントリープランの料金「月933円(税別)」から月900円(税別)へ値下げしており、音声通話機能や090電話番号は月700円で使えるということになります。

 090番号の品質で通話に対応し、月間1GBのLTE通信が月1,600円で使えるとは良い時代になりました。

 しかし、ドコモやKDDIなどが展開しているMNP合戦に参加してユニバーサル料金だけで通話SIMを運用しているユーザーにとって月700円は高く感じるかもしれません。それでもデュアルSIM搭載スマートフォンの本命が登場しない現状を考えると2台持ちを1台にまとめるという「シンプル化」の効果が期待できます。

 例えば、シャープが発売した音声通話に加えベゼルが小さく防水のAndroidタブレットで全部入りを実現!、、、なんて淡い思いもあります。

 関連記事:1000円以下のドコモMVNO一覧まとめ 料金/制限の比較ほか

Source:BIGLOBE

よく一緒に閲覧される記事

ほぼ無制限な格安SIM『iVideo』のスピードテスト結果レビュー、テザリング

月間900GBを月額3300円で使えるという上限があってないような

毎月3300円で月間900GBな格安SIM『iVideo』到着、開封レビュー

無制限ではないが月間900GBの高速データ通信が行えるという格安S

実質データ無制限な『iVideo』に申し込んだ話・理由、不穏なレビューも発見

前回『iVideo』の調査編として、実際に契約した人のレビューを参

→もっと見る

PAGE TOP ↑