LG G Watch レビュー、開発者向けオプションを有効にするー設定メニュー表示方法ほか

公開日: : 最終更新日:2014/09/22 スマートウォッチ ,

LG G Watch 購入レビュー、設定メニューの表示方法から開発者向けオプションを有効にする手順などを記録します。

DSC02705

LG G Watchで開発者向けオプションを有効にする

 「LG G Watch」で音声入力画面から下へスワイプすると記事冒頭の設定メニューへたどり着けます。

DSC02709

 設定メニューでは明るさの調整が行えるようです。

DSC02736

 明るさは1~6までの6段階で設定可能。

DSC02735

 設定メニューの項目に戻ります。

 電源OFFや機内モード、再起動は設定メニューから行うようです。

DSC02710

 「端末をリセット」「ウォッチウェイスの変更」「端末情報」がありました。

LG G Watch で開発者向けオプションを有効にする

 「端末情報」をタップしてバージョン等を記録します。

DSC02719

 モデル名は「G Watch」でソフトウェアバージョンは4.4W、ビルド番号はKMV78V。

DSC02721

 ビルド番号を連続タップし続けると開発者向けオプションが有効になりました。

DSC02727

 設定メニューに開発者向けオプションが追加されました。

DSC02728

 「充電中に画面をロックしない」という設定を有効に変更するとクレードル設置状態であれば常に画面が表示されるようになりました。

DSC02730

 ADBデバッグも有効にしておくと色々と遊べそうです。

DSC02731

 ポインタの位置やタップを表示といったメニューもありました。

 次回より色々なアプリを導入してスマートウォッチの実力を試す予定です。

 LG G Watch関連の記事一覧

よく一緒に閲覧される記事

(祭り)FOSSILが最大70%OFFに、ポイント10倍も実施中

楽天が年に4回だけ開催する楽天スーパーSALEにおいて、FOSSI

最大50%OFF、フォッシル・スカーゲンのAmazon特集セール開始

アマゾンジャパン恒例のタイムセール祭りで値下げされなかったフォッシ

本日終了、FOSSIL楽天で50%OFF+20%OFFクーポン特価セール

FOSSILが楽天市場において実施している最大30%OFFクーポン

→もっと見る

  •  
     

PAGE TOP ↑