エレコムが月780円の格安SIMカード販売か―スマホセットや通話プランも

公開日: : 最終更新日:2014/09/01 その他、最新情報 ,

 日本経済新聞は8月30日、エレコムがMVNO事業に参入し、いわゆる格安SIMカードの販売を開始すると報じました。データ通信専用の月780円(税抜)に加え、スマホセットや月1,080円の通話対応プランも用意するとのこと。(以下、全て税抜き表示)

elecom-sim

エレコムが格安SIMカード、MVNO参入か

 同紙によるとエレコムが提供する月780円の定額制データ通信専用プランは「容量制限なし」で「通信速度は300kbps」に初心者向け端末設定といったサポートを付与、学生などの需要を狙うとしています。

 また、SMS送受信や通話に対応した同じく容量制限なしの月1,080円プランを用意するほか、SIMカード付きスマートフォンを限定100セット1.2万円で販売するとしています。

エレコムと同じタイプの格安SIMカードサービスを振り返る

 7月1日にワイヤレスゲートがドコモMVNOとして高速通信がない月480円(250kbps)の格安SIMカード「ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTE SIMカード」(公衆無線LANサービス付き)を9月1日よりヨドバシカメラ・ヨドバシ・ドット・コムで販売すると発表しました。

 高速通信クーポン(特典)が付かない同様のサービスは以下のとおり。

  • ワイヤレスゲート:480円(250kbps)公衆無線LANサービス付き
  • エキサイト:670円(200kbps)
  • ASAHIネット:748円(128kbps)固定IPオプションあり
  • DTI:467円(250kbps)

 (1000円以下のドコモMVNO一覧まとめ 料金/制限の比較ほかより抜粋)

 実際に契約する際は最低利用期限や違約金、高速通信容量の追加、SMSオプションといった箇所も重要になるため月額料金だけで判断はできません。しかし、今後は従来の月1,000円という壁を打ち破る格安SIMカードサービスが増えると思われます。

(追記:2014年9月1日)

 エレコムが正式にサービスを発表しました。
 エレコムが格安SIMカード『SkyLinkMobile』発売、月780円~全コースと注意点について

Source:日本経済新聞

よく一緒に閲覧される記事

LinksMate、カウントフリーに動画配信「niconico」追加

LogicLinks は3月4日、MVNO サービス「LinksMat

イオンモバイル、人気スマホ8000円OFFなど「春得」3周年キャンペーンと新サービス「3年学割」を発表

イオンモバイルは2月6日、サービス開始から3年目を祝して基本料金を3か

mineoがダブル料金割引、「月額500円3カ月間割引」と「6GB・10GBがおトクに!」キャンペーン発表

ケイ・オプティコムは1月30日、モバイル通信サービス「mineo(マイ

→もっと見る

PAGE TOP ↑