Google、次期Android Wearの「GPS/Bluetooth」単独サポートを正式発表

公開日: : 最終更新日:2014/09/22 スマートウォッチ

 Googleは米国時間9月5日、Android公式ブログで次期Android Wearについて「GPS/Bluetooth」を単独でサポートするアップデート計画を正式に発表しました。現在、GPS搭載スマートウォッチはソニーが発売予定となっています。

android-wear-moving-forward-like

次期Android Wear、GPS/Bluetooth単独サポート

 GoogleのAndroid公式ブログへ記事を投稿したエンジニアディレクターのDavid Singleton氏によると、最初のAndroid Wear更新プログラムではオフライン音楽再生とGPSがサポートされ、スマートウォッチに保存した音楽をBluetoothヘッドセットから直接再生できたり、GPSによりトラッキングが可能になるようです。

 9月3日にCNETがAndroid Wearチームへのインタビューで、今後はスマートウォッチがGPSに対応するほか、Bluetooth機器と単体で接続できるようになると伝えていた情報と一致します。

 2つ目の更新プログラムではスマートウォッチのホーム画面「時計盤(ウォッチフェイス)」でカレンダーやフィットネス情報を表示したりといったカスタマイズが容易になり、ユーザーはGoogle Play Storeから入手できるようになるとしています。

 こちらのウォッチフェイスのカスタマイズAPIについても以前から提供されると伝えられていました。

 最後に、Android Wear更新プログラムは、IFA 2014で発表された新しいスマートウォッチや既に販売されているスマートウォッチを含め数ヶ月以内に提供されるとしています。

06_SmartWatch_3_CoralPink

 最新Android Wearを最大限に使うのであればGPSを搭載したソニーの「SmartWatch 3」購入が良いかもしれません。

Source:Android blog

よく一緒に閲覧される記事

(祭りセール)FOSSILやスカーゲンが70%OFFに、スマートウォッチ値下げ中

アマゾンジャパンが開催しているタイムセール祭りにおいてFOSSIL

スカーゲン楽天で70%OFFセール、まだ何点か在庫あり

FOSSILグループ傘下のスカーゲンでも70%OFFセールが開催さ

FOSSIL楽天で70%OFFセール、Wear OS搭載36,300円が10,890円に

GoogleのWear OSを搭載したスポーツ・スマートウォッチ「

→もっと見る

PAGE TOP ↑