4G通信/1920x1200/7型Android『CUBE T7』発表―ASUS Memo Pad 7とスペック比較、価格と発売日

公開日: : その他・中華タブレット

 4G通信に対応し高解像度1920x1200、オクタコアプロセッサを搭載した7型Androidタブレット『CUBE T7』が発表されました。日本で発売されていて同じ7型Androidタブレット「ASUS Memo Pad 7」とのスペック比較表、価格と発売日などを記録します。

『CUBE T7』のスペックと価格、発売日

 CUBEは北京時間10月9日14時に7型Androidタブレット『CUBE T7』を発表しました。オクタコアプロセッサや4G通信/GPS/高解像度1920x1200を誇るJDI製スクリーンを備えているのが特徴。スマートフォンのようなデザイン性を持ち合わせているようです。

『CUBE T7』のスペック

 『CUBE T7』と「ASUS Memo Pad 7」を並べたスペック表は以下のとおり。

 タブクル調べ
 tabkul.com
CUBE T7 ASUS MeMO Pad 7
(ME170C)
OS Android 4.4.4 Android 4.3
CPU 64bit MT8752 Cortex A53
2.0GHzオクタコア
Intel Atom Z2520プロセッサ 1.2GHzデュアルコア
ストレージ 16GB 8GB eMMC
SDカード 最大32GB対応 最大64GB対応
RAM 2GB DDR3 1 GB LPDDR2
液晶 JDI製7インチ/IPS液晶 7インチ
解像度 1920x1200 1024x600
前面カメラ 200万画素 30万画素
背面カメラ 500万画素 200万画素
Wi-Fi 802.11b/g/n 802.11b/g/n
GPS GPS/GLONASS GPS
Bluetooth Bluetooth 4.0 Bluetooth 4.0(Miracast)
HDMI 
サイズ 192x113x9.3mm 110x192x10.7mm
重さ 280g 約285g
バッテリー 3500mAh 15Wh/10時間駆動

 『CUBE T7』の対応ネットワークは以下のとおり。

  • 4G:TDD-LTE 1900MHz, TDD-LTE 2300MHz, TDD-LTE 2600MHz, FDD-LTE
  • 3G:TD-SCDMA 1880-1900MHz, TD-SCDMA 2010-2025MHz, WCDMA 850MHz, WCDMA 1900MHz, WCDMA 2100MHz
  • 2G:850MHz, 900MHz, 1800MHz, 1900MHz

 SIMカードスロットはMicroSIMサイズが1つ用意されているとのこと。

 センサーは重力/近接/光/ジャイロを搭載。

 「ASUS Memo Pad 7」は9月20日に14,850円という価格で発売されたエントリー向けモデルということもありスペックが抑えられていることもあり、『CUBE T7』との処理性能は2倍近い開きがあるように思いました。

CUBE T7の発売日と価格

 『CUBE T7』は中国国内で11月11日より予約開始され11月25日より出荷開始、販売価格は約2.27万円となっています。

Source:imp3.net

よく一緒に閲覧される記事

ペン入力/モバイルモニターにもなる2K13型Lenovo Yoga Tab 13発売、スペック

レノボジャパンは8月6日、2K解像度/13インチの大画面Android

ドンキ、32780円の指紋/Win10Pro/14型MUGAストイックPC4」発売・スペックの違い

ドン・キホーテは5月12日、オリジナルブランド「情熱価格」より「MUG

FRONTIERが36,800円のWin10Pro搭載10.1型2in1「FRT230P」発売

インバースネットは4月30日、オリジナルBTOパソコンブランド「FRO

→もっと見る

PAGE TOP ↑