月2980円で月間10GB『b-mobile プラチナデータSIM』を10月発売へ―ドコモMVNO

公開日: : 日本通信 , ,

 日本経済新聞は10月19日、日本通信が月2980円(税抜)で月間10GBの高速データ通信を利用できるMVNOサービス『プラチナデータSIM』を10月内に開始すると報じました。

b-mobile-plutinum-data-sim

月2980円で月間10GB『プラチナデータSIM』、まもなく発売か

 日本経済新聞は『プラチナデータSIM』について、iPadなど向けに動画視聴といった大容量を必要とするユーザーを想定したサービスであると伝えています。また、データ専用SIMのため通話はIP電話アプリなどを使う必要があります。

 この報道内容が事実かは不明ですが、記事内にある「10GBの容量はYouTubeを1ヶ月に70時間以上視聴できる」という日本通信が書いたような内容があることから10月内の提供開始が期待できそうです。

 日本通信は9月12日、月8GBのLTE通信に通話機能を備えた月3,980円(税抜)のSIMカードサービス「Platinum SIM(スマホ電話SIMフリーData)」を発表しました。同SIMは「iPhoneユーザー向け」として”音声通話”が利用可能となっていますが今回の『プラチナデータSIM』は”データ専用(音声回線による通話は非対応)”で月間2GBを加え、価格を1,000円値下げしたプランとなっています。

似たプラン:b-mobile X SIM:プランFlatの話

 9月3日、サービス名称こそ異なるものの内容が非常に似たプラン「b-mobile X SIM:プランFlat」が発表されています。同プランは初期費用3000円で月額2,980円、高速通信は月間7GBまで(翌月への繰越なし)となっており超過後は200kbpsへ制限されるとのこと。SIMカードサイズは標準SIM、マイクロSIM、ナノSIM。

 同額で大容量となる『プラチナデータSIM』登場により、「b-mobile X SIM:プランFlat」契約者は自動的にサービス移動となるのでしょうか。正式発表を待ちたいと思います。

 モバイル通信の最新記事

Source:日本経済新聞

よく一緒に閲覧される記事

格安SIMは20GB/月額1980円が標準か、日本通信2/18提供へ(制限時の速度をチェック)

日本通信は2月10日、ドコモ、KDDI、ソフトバンクが3月に開始する2

日本通信がドコモ対抗、月1980円で16GB/70分通話無料を発表

日本通信は12月4日、ドコモが発表した新料金への対抗プランとして新料金

日本通信SIM、月2480円の通話アプリ不要かけ放題「かけほプラン」提供開始

日本通信は7月15日、ドコモ回線を利用した音声通話SIM「合理的かけほ

→もっと見る

PAGE TOP ↑