海外SIMフリー『iPad Air』で「OCN モバイル ONE」を試す、APN設定~Bluetoothテザリングまで

公開日: : Apple ,

 SIMフリーの海外版『iPad Air』に「OCN モバイル ONE」を入れて動作するのか、Bluetoothテザリングできるのか試した内容を記録します。

IMG_0152

SIMフリー『iPad Air』で「OCN モバイル ONE」、Bluetoothテザリング

MicroSIM-to-NanoSIM-Cutting.08

 前回カットした自作nanoSIMカードが『iPad Air』で使えるか試します。

IMG_0156

 Nexus 5付属の取り出し用アクセサリーではSIMスロットが開かないのでApple専用で取り出しました。

IMG_0157

 自作nanoSIMカードが入るのか不安でしたが、Nexus 6 のSIMスロットよりサクッと入りました。

OCN モバイル ONE のAPN設定

iPad-Air-OcnMobileOne-Settings.00

 『iPad Air』の設定メニューにある「モバイルデータ通信」にある3項目にチェックをしました。

DSC04207

  OCN モバイル ONE のAPN設定は過去記事を参考に個人ID/パスワードを使わずに設定します。

iPad-Air-OcnMobileOne-Settings.01

 モバイルデータ通信に上記内容を登録したら「3G」という表示がでたので下段の「LTE設定(オプション)」に同じ内容を登録します。

iPad-Air-OcnMobileOne-Settings.02

 

 今度はLTE表示になりました。

Bluetooth テザリングでNexus 5を接続する

iPad-Air-OcnMobileOne-Settings.03

 1つ前の画面に戻り「インターネット共有」を開き、「BluetoothとUSBとのみ」を選びました。

iPad-Air-OcnMobileOne-Settings.04

 子機側となる「Nexus 5」のBluetoothを有効にしてお互いを検索します。

Screenshot_2015-01-03-12-27-28

 ペアリングを済ませます。

Screenshot_2015-01-03-12-27-55

 Nexus 5側のBluetooth画面で「iPad」を選びインターネットアクセスを選択。

 あとはインターネットに接続できるか試します。

 BluetoothテザリングはWi-Fiテザリングに比べ速度の制限がありますが、低速用と割りきって使用する予定なので問題ありません。

 「OCN モバイル ONE」は個別にSIMカードへ通信制限を設定できるので有効にしておけば平均250kbpsほど(参考:OCN モバイル ONEは速度制限中でも実用的、スピードテスト結果)となり、Bluetoothテザリングの影響は受けません。その速度であっても簡易的なブラウジングやSNS、ナビ等を使うには十分だと思います。

 Bluetoothテザリングは省電力が魅力なのでスマートフォンよりも大容量のバッテリーを積んでいる「iPad Air」をモバイルルーターとして使うには良い組み合わせだと思いました。

 前回の話
 MicroSIM から nanoSIM へ型紙を使ってカットする方法/OCNモバイルONE

よく一緒に閲覧される記事

今夜にも『16インチMacBook Pro』発表か、価格や発売時期の情報も

昨日は準備中という情報が伝えられた『16インチMacBook Pro』

まもなく16インチMacBook Pro発表か、小規模の発表会を準備中とも

2019年10月に発表されるだろうと伝えられていたベゼル幅が狭くな

iPhone12のコンセプト画像、iPhone4風な筐体に戻り背面4眼カメラ搭載か

毎年リリースされるiPhoneシリーズの次期モデルとなるiPhon

→もっと見る

PAGE TOP ↑