GoogleのMVNOサービス『Nova』、SIMカード切替不要で最適な通信を選択か

公開日: : その他、最新情報 ,

 Googleのワイヤレスサービス『Nova』プロジェクトは「Sprint」と「T-Mobile」などのキャリア間で最適な信号を選ぶようになる可能性をWSJが報じています。

Google-Nova-switch

スポンサーリンク

Google MVNOサービス『Nova』はキャリア切替可能な模様

 GoogleのMVNO事業参入についてはThe Informationが米国時間1月21日に報じて話題となりました。GoogleのMVNOサービスは『Nova』(コードネーム)と名付けられ「Sprint」と「T-Mobile」のネットワークを利用したプランを2015年内に提供開始する方向で動いているとのこと。

Nova プロジェクトに詳しい人物から、、、WSJ

 今回の記事でWSJは「Nova」プロジェクトに詳しい人物から得た話として、Googleでは様々なキャリアから最適な信号へ切替られるようになり、消費者が単一のキャリアと直接契約するという商習慣を終了させることを目指したいとのこと。

現在の商習慣を変える計画か

 現在はAT&Tで接続したい時はSIMカードを提供してもらい、T-Mobileに切り替えるなら再びSIMカードを、、、という手続きが必要ですが、それらを終了させるのが目標の模様。データ通信量や料金形態の管理はGoogleで行うということでしょうか、そうなると通信内容を、、、。

 これまで2つのキャリアに対応したMVNOサービスと考えられてきましたが、どこにいても途切れないワイヤレスサービスを目指している可能性が出てきました。

Source:WSJ

その他、最新情報の記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

月398円でソフトバンク回線、ロケットモバイルが『神プラン(S)』発表 #MVNO

エコノミカルは7月18日、ソフトバンク回線を使用した格安SIMサービス

mineo、5月15日9時より『iPhone 6s』メーカー認定整備品を発売・価格

ケイ・オプティコムは5月15日より、iPhone 6sのメーカー認定整

mineoが応募者全員に1GBプレゼント、抽選で割引も/100万回線突破キャンペーン発表

ケイ・オプティコムは4月10日、MVNOサービス「mineo」の100

mineo、iOS版「mineoアプリ」発表、主な機能 #格安SIM

ケイ・オプティコムは4月9日、Androidで配信していたMVNOサー

格安SIMユーザー満足度ランキング発表―MMD研究所

MMD研究所は3月19日、格安SIMサービス利用率上位14サービスとY

2018年3月 格安SIM・格安スマホ通信速度調査が発表、サブブランドと速度差あり

MMD研究所は3月7日、格安SIM・格安スマホ通信速度調査の結果を公開

NURO 光、 最大10Gbpsと6Gbpsの新プラン発表―料金・提供開始時期

ソニーネットワークコミュニケーションズは3月1日、超高速光インターネッ

JR東日本、新幹線の無料Wi-Fiサービスを5月より提供開始/スーパーあずさも対応へ

JR東日本は2月20日、東北・北陸・秋田の新幹線車内の無料Wi-Fiサ

イオンモバイルがau回線の格安SIMを提供へ、1GBで月額480円など

イオンリテールは2月16日、MVNO・格安SIMサービスを提供する「イ

mineo、国内版SIMフリー「iPhone」と8型「HUAWEI MediaPad M3 Lite」の提供発表、端末価格・発売日・スペック

ケイ・オプティコムは1月18日、モバイル通信サービス「mineo」にお

→もっと見る

  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
  • GearBest の製品レビューやセール記事一覧へ

PAGE TOP ↑