次期ASUS ZenWatchは7日間駆動か/スマートウォッチ

 ASUSのJonney Shih CEOが土曜日にメディア関係者に対してスマートウォッチは1回の充電で7日間は駆動すべきであると語たったとTIAPEI TIMESが報じています。

ASUS-ZenWatch-nowonsale.1

ASUSの次期スマートウォッチは7日間駆動か

 Jonney Shih CEOはASUS ZenWatch はコンパニオンデバイスとして改善の余地が数多くあるとして、1回の充電で2日しか持たないのではなく最大7日間はバッテリー駆動できるようにOSとデバイスを現行モデルよりも簡素化すべきだと語ったとのこと。

 同氏はZenWatchの改善する話に触れた後、バッテリー駆動時間について言及していることから7日間駆動するのは次期ZenWatchである可能性が高いと思われます。

 最近ではウェアラブルデバイス関連の電池が各所で開発・発表されているので、OSは現行モデルと同じAndroid Wearを採用したまま7日間駆動を実現してくれる可能性が期待できそうです。

これまでの次期ZenWatch

 2014年12月27日の記事を振り返ると、FOCUS TAIWANが12月24日付けの記事でASUS CEOのJerry Shen氏が2015年の第3四半期に第二世代となる『ZenWatch』を計画しており、スマートウォッチ単体で音声通話が可能になると述べています。

 また、歩数計/心拍/血糖値といった健康管理機能を備えたリストバンドのようなデバイスを年内に2つ発表するとも伝えられています。

 7日間駆動が活動測量計ではないことを願うのと同時に、次期ZenWatchには「Moto 360」と同じスタンド充電方式が採用されることを期待したいと思います。

 前回の話
 ASUS、音声通話できる『ZenWatch』を2015年Q3発売へ―2つのリストバンド型も発表予定

[yop_poll id=”10″]

Source:taipeitimes

よく一緒に閲覧される記事

Apple Watchに画面内Touch ID搭載か、特許申請で明らかに

Appleが米国特許商標庁(USPTO)に申請した特許情報からAp

Apple Watchの『体育の日チャレンジ』開催中、30分ワークアウトで限定バッジ

Appleが様々な記念日にチャレンジ企画を開催しており、今回10月

未来のスマホか、1.6万円でRAM3GB搭載スマートウォッチ『KOSPET Prime 4G』が先行セール開催中 #GearBest

次世代バッテリーの性能によってはスマートフォンは腕に着けておくとい

→もっと見る

PAGE TOP ↑