バッテリー10日間、ステンレススチール版『Pebble Time Steel』を発表/スマートウォッチ

公開日: : スマートウォッチ ,

 Pebble Technologyは米国時間3月3日、先日から出資を募り巨額の資金1200万ドル(約14.3億円)を集めた『Pebble Time』のステンレススチール版となる『Pebble Time Steel』を同じくクラウドファンディングサイトKickStarterで発表しました。

Pebble Time Steel

ステンレススチール版『Pebble Time Steel』発表

 『Pebble Time Steel』は先日発表した「Pebble Time」の筐体がプラスチックからステンレススチールとなったスマートウォッチで、基本OSや利用できるアプリなどソフトウェアは同一となっています。

 ステンレススチール製の筐体はブラック/シルバー/ゴールドの3色展開、ストラップは革バンド2種類/ステンレススチールバンド1種類が用意され1つが付属するとしています。

 また、バッテリー駆動時間が最大10日間となっており、Pebble Timeの7日間より3日ほど長く利用できるようになっています。

Pebble Time Steel.1

 店頭の予想価格は299ドルで出資者の事前予約価格は250ドル(約2.99万円)となっています。

 『Pebble Time Steel』は2015年7月より出資者に向けて出荷される予定。

Source:KickStarter

よく一緒に閲覧される記事

Pixel Watchは延期、2022年Q1リリースか

Googleのスマートウォッチ「Pixel Watch」について、最も

Pixel WatchでSuicaはあるか、スマートウォッチ各社のFeliCa対応状況

何度も浮かんでは消えて「幽霊船」と呼ばれたSurface Phoneや

スマートウォッチでコロナ感染を確認する方法、最大7日前に検知可能とも

CBSニュースはスマートウォッチや活動量計による心拍数や皮膚温度といっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑