エイサー、世界初HDMI2.0対応4K狭額27インチ液晶『S277HKwmidpp』3/11発売を発表

公開日: : 周辺機器 ,

 日本エイサーは3月10日、PC向けディスプレイとして世界初となるHDMI2.0を搭載した27型4K液晶ディスプレイ『S277HKwmidpp』を3月11日より発売すると発表しました。

S277HKwmidpp.01

HDMI2.0/4K/狭額/液晶ディスプレイ『S277HKwmidpp』発表

 『S277HKwmidpp』は液晶パネル周りのフレームを極限まで狭めた「ゼロ・フレーム」デザインを採用、マルチディスプレイ環境に最適であるとしています。

インターフェイスにはHDMI2.0入力端子を搭載

 2014年12月のグローバルリリース時点で世界初となるHDMI2.0入力端子を搭載した液晶ディスプレイで、4K映像をリフレッシュレート60Hzで表示できるとしています。接続機器がHDMI2.0に対応している必要があります。

 伝送速度を調べたところHDMI2.0は18Gbps、HDMI1.3~1.4aまでは10.2Gbps、HDMI1.0~1.2aまでは44.95Gbpsとなっていました。

S277HKwmidpp.02

 インターフェイスは、HDMI 2.0、DisplayPort 1.2、Mini DisplayPort、DVI-D。

ディスプレイの解像度、機能

 『S277HKwmidpp』はフルHD(1920x1080)の4倍となる4KウルトラHD解像度(3840x2160)パネルを搭載するほか、低解像度のコンテンツを表示しても解像度を補完し、クリアで鮮明な映像を表示できる「高解像テクノロジー」を搭載。

 IPSパネルは非光沢を採用、外光の乱反射を軽減することで映りこみを抑え長時間の作業でも目の疲れを緩和するとしています。sRGBカバー率100%。

眼精疲労を軽減

 ブルーライトの透過率を80%~50%まで4段階で調整できる「ブルーライトフィルター機能」を搭載するほか、眼精疲労を起こすフリッカー現象をバックライト制御で抑制する「フリッカーレステクノロジー」を搭載しているとのこと。

サウンド体験

 スピーカーは強度と柔軟性に優れたペーパーダイアフラム素材を使用し、精度の高い音声を実現し、音響技術「DTS Sound」対応ステレオスピーカーを内蔵することでクリアで立体感ある良質なサウンド体験ができるとしています。

 また、Acerオリジナル音響技術「Acer True Harmony テクノロジー」を搭載することで抑揚の効いた広がりのある低音域を再現できるとしています。

S277HKwmidpp.03

 本体サイズは614×154×451mm、重量は5.4kg、消費電力は49.87W。

 価格はオープンで3月11日より発売予定となっています。

Source:エイサー

よく一緒に閲覧される記事

任天堂が『Nintendo Switch Lite』発表、Joy-Con対応など価格・発売日・動画

任天堂は7月10日、かねてよりリークされていた廉価版となる新しいゲ

窒化ガリウムで45W急速充電『RAVPower RP-PC104』購入レビュー

昨日タイムセールで注文した窒化ガリウム採用の新世代USB充電器『R

Anker、USB急速充電器「Anker PowerPort Atom PD 4」の回収を発表

アンカー・ジャパンは7月8日、USB急速充電器「Anker Pow

→もっと見る

PAGE TOP ↑