Sonyの謎デバイス『Xperia Z3+』が発見される、キャップレスUSB版『Z3』か

公開日: : ソニー ,

 先日はソニーの最新フラッグシップ機『Xperia Z4』が発表されましたが、同じサイズのスマートフォン『Xperia Z3+』が保護カバーの説明で登場していることが発見されました。

Xperia-Z3-Plus

『Xperia Z3+』はZ4の国際モデルか

 mobiltelefon.ruによると『Xperia Z3+』は窓付きスタイルカバー「SCR30」の製品説明で『Xperia Z4/Z3+』といった記述で登場しています。

Xperia-Z3-Plus.1

 保護カバーという製品であることから同一サイズのスマートフォンとなるはずです。

スペック表からXperia Z3+の立ち位置を考える

 Xperia Z4という名称を採用しない理由は何でしょうか、スペックがZ3寄りなのかもしれません。スペック表を見てみます。

 タブクル調べ
 tabkul.com
Sony Xperia Z4 Xperia Z3 SO-01G
OS Android 5.0 Lollipop Android 4.4 KitKat
CPU Qualcomm Snapdragon810
1.5~2.0GHzオクタコア
Qualcomm Snapdragon801
MSM8974AC 2.5GHzクアッドコア
RAM 3GB 3GB
ストレージ 32GB 32GB
SDカード microSD最大128GB microSD最大128GB
液晶 5.2インチ トリルミナス液晶 5.2インチ トリルミナス液晶
解像度 1920x1080 1920x1080
前面カメラ 510万画素 220万画素
背面カメラ 2070万画素 2070万画素
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac 802.11a/b/g/n/ac
GPS GPS/GLONASS GPS/GLONASS
Bluetooth Bluetooth 4.1 Bluetooth 4.0
USB キャップレスMicroUSB MicroUSB
HDMI  MHL(MicroUSB) MHL3.0(MicroUSB)
サイズ 146 x 72 x 6.9mm 146×72×7.3mm
重さ 144g 152g
バッテリー 2,930mAh 3,100mAh

 

 保護カバーがZ4と同じということで本体サイズは146x72x6.9mmになり、同じくマグネット充電が廃止されキャップレスMicroUSBを採用、スペックの違いから重量は異なる可能性が考えられます。

 スペック面ではCPUがSnapdragon 801クアッドコアから810オクタコアとなり、前面カメラが220万画素から510万画素へ向上しているという違いがありました。しかし、このスペックまで同じにしてしまうと『Xperia Z4』で売りだしたほうが自然ですから名称の違いはスペックにありそうです。

 単純に筐体だけZ4でキャップレスUSB対応ボディとなったスペックに大きな変化のない『Xperia Z3』という可能性が考えられます。

 前回のXperia
 最新スマホ『Xperia Z4』と旧モデル「Z2」「Z3」のスペック比較表、違い

Source:mobiltelefon.ru

よく一緒に閲覧される記事

プレステ5は2020年末に発売へ、二つの重要なイノベーションを発表 #PS5

ソニーは10月8日、「プレイステーション」の次世代機について名称が

ソニー『Xperia 8』発表、21:9画面で2アプリ同時操作や2眼カメラなどスペック・価格

ソニーモバイルは10月7日、6インチで21:9という特徴のディスプレイ

ソニーがSIMフリー版『Xperia Ace』を発表、MVNO各社から販売へ #発売日 #スペック

ソニーおよびソニーモバイルコミュニケーションズは9月24日、5イン

→もっと見る

PAGE TOP ↑