ネット電話アプリ『Viber』がChrome OSに対応、通話やテキスト送信が可能に

公開日: : Chrome OS ,

 インターネット電話アプリ『Viber』がChrome OSに対応しました。すでにChromeウェブストアで公開されており、Chromebookがあれば無料でダウンロードして楽しめる状態となっています。

Viber-in-Chrome-OS

ネット電話アプリ『Viber』、Chromebookで利用可能に

 Chromeウェブストアに公開された『Viber』のバージョンは<5.3.0.2339>でアプリのサイズは27.56MBとなっています。

 これまで『Viber』は、WindowsやOS X、BlackBerry、Android、iOSなど様々なOSに対応してきましたが、今回新たにChrome OSに対応、Chromebookユーザーであれば利用可能です。

 Chrome OS向け『Viber』は無料となっており、Chromeブラウザ向けのバージョンは公開されていません。

 前回のViber
 楽天、無料通話アプリ『Viber』買収を発表―固定電話へ無料通話など

Source:Viber – Chrome ウェブストア

よく一緒に閲覧される記事

ワコムペンがChromebookに今夏上陸、『Staedtler Noris digital』発表/対応デバイス

Googleとステッドラーは米国時間6月26日、ISTE2018におい

Chrome OSがAndroidアプリのマルチタスク対応へ、動画

Chrome OSは2017年になってAndroidアプリが使えるよう

Google、Androidアプリに対応するChrome OS端末リストを更新

Googleが展開している低価格ノートデバイス「Chromebook」

→もっと見る

PAGE TOP ↑