ついに『UQ WiMAX2+』の直近3日間3GB制限スタート、通信速度1Mbps以下に/注意点と対策

公開日: : Wimax ,

 UQコミュニケーションズが以前より懸念されていたWiMAX 2+/au 4G LTE回線における通信速度制限を5月29日より開始しました。価格コムなどでは旧WiMAXとの手動切替に対応していないモバイルルーターを購入したユーザーが厳格な通信制限に苦しんでいる報告が挙げられています。

UQ-WiMAX-gigahoudai

『UQ WiMAX2+』の直近3日間3GB制限スタート

  UQコミュニケーションズの『WiMAX』といえば無制限と実用的な通信速度を強みとしていましたが、『WiMAX2+』開始に伴い旧WiMAXの帯域は3分の1まで縮小されてしまいました。しかし、肝心の高速通信を謳う新しい『WiMAX2+』には4月から通信速度の制限が用意されています。

 『WiMAX2+』発表イベントで行われた質疑応答において、通信制限後もYouTubeの標準画質は視聴できる速度があり、具体的な数字として700kbpsを想定という情報が挙げらたことから既存ユーザーは4月以降の『WiMAX2+』を静観していました。

 そして問題の4月を過ぎても大きな制限が行われないことに加え、キャンペーンが繰り広げられたこともあり『WiMAX2+』へ移行するユーザーの報告も増えてきました。

 そんな矢先に直近3日間3GB制限がスタートされました。

月7GB制限にも注意

 『WiMAX2+』は「ギガ放題プラン」未加入者に対して月7GB制限を用意しています。そのため3日を過ぎても制限が解除されないといった混乱も招いているようです。

 月7GB制限の対象になると通信速度が送受信最大128kbpsまで制限され、翌月1日から順次解除されるまで低速通信が続くとのこと。

ノーリミットモードに手動設定できないモバイルルーターは注意

 価格コムでWiMAX向けモバイルルーターの人気ランキング1位となっているNEC Speed Wi-Fi NEXT WX01は『WiMAX』と『WiMAX2+』に対応しています。

 何の問題もないように見えますがWX01の製品ページを見ると「※本機器は、WiMAX 2+とWiMAXの手動切替の機能はございません」の文字があり、普通に使っているとWiMAX 2+に接続され3日で3GBを超えたら制限開始といった状況のようでレビューにはユーザーの不満が並べられています。

 ここはNECがアップデートで手動切替に対応すれば救われるユーザーもいるように思えますが、、、。

対策:ルーター交換で制限を回避

 そんなWX01を違約金を払ってでも解約するユーザーがいる一方で、ノーリミットモードへの手動変更が行えるモバイルルーター(NAD11など)を購入してSIMカードを差し替え、通信制限対象外の旧WiMAXへ接続して従来の暮らしを取り戻しているユーザーもいるようです。

 しかし、モバイルルーターの価格も違約金相当で安くはありませんし、実際に使えるのかなど心を落ち着かせて念入りに事前調査してから次の行動へ移った方が良さそうです。

UQコミュニケーションズ Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11 の価格

UQコミュニケーションズ  Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11 ホワイト

UQコミュニケーションズ Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11 ホワイト
UQ Communications
価格: 18,500円 (プライム対応) レビュー-件(2015/06/13現在)

価格が高騰する可能性もありますね。



 

 前回のWiMAX
 UQ、5/1から月3,696円でWiMAX 2+ギガ放題の『ギガヤバ 移住計画』開始を発表

Source:価格コム

よく一緒に閲覧される記事

Try UQ mobile、貸出機種に『Galaxy A30』を追加

UQコミュニケーションズは6月14日、au回線を使ったモバイル通信サー

WiMAX L01sで月間7GB超過後のスピードテスト結果、制限前後を比較

TryWiMAXで試用中のWiMAX L01sに上限として設定され

WiMAXホームルーターを携帯仕様に、DC変換USBケーブル購入レビュー「モバイルバッテリーで使えるか」

WiMAXのホームルーター型が屋内外ともに素晴らしい受信感度であっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑